KEGG   DRUG: タクロリムス水和物Help
エントリ  
D00107                      Drug                                   

一般名   
タクロリムス水和物 (JP17);
Tacrolimus (USAN/INN);
Tacrolimus hydrate (JP17)
商品名   
  後発品
米国の商品 
  後発品
TACROLIMUS (Accord Healthcare), TACROLIMUS (American Health Packaging), TACROLIMUS (BionPharma Inc.,), TACROLIMUS (Bryant Ranch Prepack), TACROLIMUS (Cardinal Health), TACROLIMUS (Cardinal Health), TACROLIMUS (Cardinal Health), TACROLIMUS (Cardinal Health), TACROLIMUS (Cardinal Health), TACROLIMUS (Dr. Reddy's Laboratories Limited), TACROLIMUS (E. Fougera & Co. a division of Fougera Pharmaceuticals), TACROLIMUS (Golden State Medical Supply), TACROLIMUS (Ingenus Pharmaceuticals), TACROLIMUS (KAISER FOUNDATION HOSPITALS), TACROLIMUS (Kremers Urban Pharmaceuticals), TACROLIMUS (Major Pharmaceuticals), TACROLIMUS (Major Pharmaceuticals), TACROLIMUS (Mylan Institutional), TACROLIMUS (Mylan Pharmaceuticals), HECORIA (Novartis Pharmaceuticals Corporation), TACROLIMUS (Panacea Biotec), TACROLIMUS (Sandoz), TACROLIMUS (Sandoz), TACROLIMUS (Strides Shasun Limited), TACROLIMUS (Watson Laboratories)
組成式   
C44H69NO12. H2O
質量    
821.4925
分子量   
822.0334
構造式   
Mol fileKCF fileDB searchJmolKegDraw
Simcomp    SIMCOMP
ソース   
Streptomyces tsukubaensis [TAX:83656]
クラス   
抗炎症薬
 DG01985  疾患修飾性抗リウマチ薬
Cyp 基質
 DG01633  CYP3Aにより代謝される薬剤
コード   
薬効分類: 1319 2699 3999
ATCコード: D11AH01 L04AD02
Chemical グループ: DG00439
効能    
抗アレルギー薬, 免疫抑制薬, カルシニューリン阻害薬
  疾患
移植片対宿主病の抑制 [DS:H00084]
重症筋無力症 [DS:H01594]
関節リウマチ [DS:H00630]
ループス腎炎 [DS:H01500]
活動期潰瘍性大腸炎 [DS:H01466]
多発性筋炎・皮膚筋炎 [DS:H01604]
アトピー性皮膚炎 [DS:H01358]
コメント  
適応症: アトピー性皮膚炎; 腎移植, 肝移植, 心移植, 肺移植, 膵移植, 小腸移植における拒絶反応の抑制; 骨髄移植における拒絶反応及び移植片対宿主病の抑制; 春季カタル; 重症筋無力症; 難治性(ステロイド抵抗性, ステロイド依存症)の活動期潰瘍性大腸炎(中等症〜重症に限る); 関節リウマチ(既存治療で効果不十分な場合に限る); ループス腎炎(ステロイド剤の投与が効果不十分, 又は副作用により困難な場合); 多発性筋炎・皮膚筋炎に合併する間質性肺炎
Tacrolimus はFK506 binding protein (FKBP12/12.6) [HSA:2280 2281] [KO:K09568] と複合体をつくり、カルシニューリンを阻害する。
希少疾病用医薬品指定: 骨髄移植における移植片対宿主病(GVHD)の治療, 腎移植における拒絶反応の抑制, ベーチェット病を中心とする難治性ぶどう膜炎, 全身型重症筋無力症(胸腺摘出後の治療において, ステロイド剤の投与が効果不十分, 又は副作用により困難な場合., ループス腎炎, 抗アレルギー剤効果不十分の春季カタル; 多発性筋炎・皮膚筋炎に合併する間質性肺炎
ターゲット 
  パスウェイ
T 細胞シグナル伝達経路
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576]
相互作用  
Drug interaction
構造マップ 
免疫抑制剤
抗リウマチ薬 - DMARDs と生物学的製剤
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  13  感覚器官用薬
   131  眼科用剤
    1319  その他の眼科用剤
     D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
 2  個々の器官系用医薬品
  26  外皮用薬
   269  その他の外皮用薬
    2699  他に分類されない外皮用薬
     D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
 3  代謝性医薬品
  39  その他の代謝性医薬品
   399  他に分類されない代謝性医薬品
    3999  他に分類されないその他の代謝性医薬品
     D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 D 皮膚科用薬
  D11 その他の皮膚科用製剤
   D11A その他の皮膚科用製剤
    D11AH 皮膚炎用製剤、副腎皮質ステロイドを除く
     D11AH01 タクロリムス
      D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
  L04 免疫抑制薬
   L04A 免疫抑制薬
    L04AD カルシニュリン阻害薬
     L04AD02 タクロリムス
      D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 皮膚科用薬
  タクロリムス
   D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
 免疫薬
  免疫抑制薬
   タクロリムス
    D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 酵素
  加水分解酵素
   カルシニューリン
    タクロリムス
     D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
チトクローム P450 の相互作用 [BR:jp08309]
 CYP阻害薬
  CYP3A
   タクロリムス
    D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
 CYP基質
  CYP3A4
   タクロリムス
    D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
  CYP3A5
   タクロリムス
    D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
  CYP3A7
   タクロリムス
    D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
  CYP3A
   タクロリムス
    D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
 トランスポーター阻害薬
  ABCB1
   タクロリムス
    D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D00107  タクロリムス水和物
  D00107  タクロリムスカプセル
リウマチ・痛風治療薬 [jp08366.html]
 リウマチ治療薬
  D00107
皮膚疾患用薬 [jp08370.html]
 非ステロイド性外用薬
  D00107
日本の希少疾病用医薬品 [jp08354.html]
 希少疾病用医薬品指定品目
  D00107
米国の希少疾病用医薬品 [jp08355.html]
 米国の希少疾病用医薬品
  D00107
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 
109581-93-3
PubChem: 
ChEBI: 
DrugBank: 
LigandBox: 
日化辞: 
LinkDB     All DBs

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system