okusuritecho

KEGG お薬手帳



ウェブブラウザ

KEGG お薬手帳はパソコン、タブレット端末、スマートフォンなどデバイスを問わず、ウェブブラウザだけで利用できるツールです。Safari, Chrome, Opera, Firefox, Internet Explorer など最新のブラウザにはローカルストレージと呼ばれる領域があり、ここにお薬手帳の情報が蓄積されます。サーバーには情報は一切保存されません。

基本的な利用手順

  1. KEGG お薬手帳 http://www.kegg.jp/okusuritecho にアクセスしてください。以下の 2 と 3 は省略し、直接 4 に進むこともできます。
  2. 「設定」ボタンをクリックして利用者名を入力してください。利用者は何人でも登録することができます。ただしこれは必須ではありません。その場合の利用者は「名前未設定」のままになります。
  3. 「基本情報」のタブを選択して自動チェックのための情報などを入力してください。これも必須ではありません。
  4. 「お薬一覧」のタブを選択してください (デフォルトはこのタブになっています)。ここで「リストを追加」のボタンをクリックすると、リストの編集画面になります。日時や病院名などを入力し、以下のようにリストを作成します。
  5. 使用している薬の名前を入れて検索すると、検索結果画面では医療用医薬品 (処方薬) と一般用医薬品 (市販薬) が区別して表示されます。該当する薬の商品名を追加していってください。一緒に服用している薬はまとめてリストに登録することをお勧めします。
  6. 薬効欄には添付文書から取得した情報が自動的に入力され、用法と用量の欄ではあらかじめよく使われるものがポップアップ表示され、選択できるようになっています。いずれも適宜変更して任意の内容にすることができます。
  7. 「保存」ボタンをクリックすると一覧画面に戻ります。必要に応じて他の病院から処方された薬や購入した市販の薬を別のリストとして登録してください。

一覧画面と編集画面

自動チェック機能

KEGG お薬手帳には飲み合わせの悪い薬などに対する自動チェック機能があります。
また KEGG お薬手帳には以下の情報も蓄積することができ、これらに基づく自動チェック機能は順次導入予定です。

その他の便利な機能

注意事項


[ KEGG | DISEASE | DRUG | ENVIRON | MEDICUS ]
Last updated: May 16, 2014