医療用医薬品 : 逆性石ケン液

List   Top

商品情報


販売名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分
逆性石ケン液10「ヨシダ」 10% Benzalkonium Chloride Solution 吉田製薬 2616700Q1328 0.64円/mL

詳細情報


規格単位毎の明細 (逆性石ケン液10「ヨシダ」)

販売名和名 : 逆性石ケン液10「ヨシダ」

規格単位 : 10%10mL

欧文商標名 : 10% Benzalkonium Chloride Solution

基準名 : ベンザルコニウム塩化物液

日本標準商品分類番号 : 872616

承認番号 : (61AM)1734

薬価基準収載年月 : 1961年10月

販売開始年月 : 1961年10月

再評価結果公表年月 : 1982年8月

貯法及び期限等

貯法 : 室温保存

使用期限 : ラベル等に記載

規格単位毎の組成と性状

組成

ベンザルコニウム塩化物10w/v%

性状

本剤は無色〜淡黄色澄明の液で、特異なにおいがある。

本剤は振ると強く泡立つ。

【色】
無色〜淡黄色澄明
【剤形】
/液剤/外用

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

本剤はベンザルコニウム塩化物として、下記の濃度となるよう希釈して使用する。

効能・効果用法・用量
手指・皮膚の消毒通常石けんで十分に洗浄し、水で石けん分を十分に洗い落した後、0.05〜0.1%(本剤の200〜100倍)溶液に浸して洗い、滅菌ガーゼあるいは布片で清拭する。術前の手洗の場合には、5〜10分間ブラッシングする。
手術部位(手術野)の皮膚の消毒手術前局所皮膚面を0.1%(本剤の100倍)溶液で、5分間洗い、その後0.2%(本剤の50倍)溶液を塗布する。
手術部位(手術野)の粘膜の消毒
皮膚・粘膜の創傷部位の消毒
0.01〜0.025%(本剤の1000〜400倍)溶液を用いる。
感染皮膚面の消毒0.01%(本剤の1000倍)溶液を用いる。
医療機器の消毒0.1%(本剤の100倍)溶液に10分間浸漬するか、または厳密に消毒する際は、器具を予め2%炭酸ナトリウム水溶液で洗い、その後0.1%(本剤の100倍)溶液中で15分間煮沸する。
手術室・病室・家具・器具・物品などの消毒0.05〜0.2%(本剤の200〜50倍)溶液を布片で塗布・清拭するか、または噴霧する。
腟洗浄0.02〜0.05%(本剤の500〜200倍)溶液を用いる。
結膜嚢の洗浄・消毒0.01〜0.05%(本剤の1000〜200倍)溶液を用いる。

用法用量

本剤はベンザルコニウム塩化物として、下記の濃度となるよう希釈して使用する。

効能・効果用法・用量
手指・皮膚の消毒通常石けんで十分に洗浄し、水で石けん分を十分に洗い落した後、0.05〜0.1%(本剤の200〜100倍)溶液に浸して洗い、滅菌ガーゼあるいは布片で清拭する。術前の手洗の場合には、5〜10分間ブラッシングする。
手術部位(手術野)の皮膚の消毒手術前局所皮膚面を0.1%(本剤の100倍)溶液で、5分間洗い、その後0.2%(本剤の50倍)溶液を塗布する。
手術部位(手術野)の粘膜の消毒
皮膚・粘膜の創傷部位の消毒
0.01〜0.025%(本剤の1000〜400倍)溶液を用いる。
感染皮膚面の消毒0.01%(本剤の1000倍)溶液を用いる。
医療機器の消毒0.1%(本剤の100倍)溶液に10分間浸漬するか、または厳密に消毒する際は、器具を予め2%炭酸ナトリウム水溶液で洗い、その後0.1%(本剤の100倍)溶液中で15分間煮沸する。
手術室・病室・家具・器具・物品などの消毒0.05〜0.2%(本剤の200〜50倍)溶液を布片で塗布・清拭するか、または噴霧する。
腟洗浄0.02〜0.05%(本剤の500〜200倍)溶液を用いる。
結膜嚢の洗浄・消毒0.01〜0.05%(本剤の1000〜200倍)溶液を用いる。


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2017/9/20 版