医療用医薬品 : エストラーナ

List   Top

商品情報


商品名 欧文商標名 製造会社 YJコード 薬価 規制区分
エストラーナテープ0.72mg ESTRANA TAPE 0.72mg 久光製薬 2473700S2076 111.4円/枚 処方せん医薬品

詳細情報


規格単位毎の明細 (エストラーナテープ0.72mg)

販売名和名 : エストラーナテープ0.72mg

規格単位 : (0.72mg)9cm21枚

欧文商標名 : ESTRANA TAPE 0.72mg

規制区分

規制区分名称 : 処方せん医薬品

規制区分備考 : (注意−医師等の処方せんにより使用すること。)

日本標準商品分類番号 : 872473

承認番号 : 21900AMX01357000

薬価基準収載年月 : 2007年12月

販売開始年月 : 2000年2月

再審査結果公表年月 : 2009年6月

効能又は効果追加承認年月 : 2014年2月

国際誕生年月 : 1999年10月

貯法及び期限等

貯法 : 室温(高温を避けて保存)

使用期限 : 包装に表示の使用期限内に使用すること

注意 : 【取扱い上の注意】の項参照

規格単位毎の組成と性状

組成

品名エストラーナテープ0.72mg
成分・含量1枚(9cm2)中にエストラジオール0.72mgを含有する。
添加物クロタミトン、ジブチルヒドロキシトルエン、水素添加ロジングリセリンエステル、スチレン・イソプレン・スチレンブロック共重合体、ポリイソブチレン、流動パラフィン、その他1成分を含有する。

添加物 : クロタミトン

添加物 : ジブチルヒドロキシトルエン

添加物 : 水素添加ロジングリセリンエステル

添加物 : スチレン・イソプレン・スチレンブロック共重合体

添加物 : ポリイソブチレン

添加物 : 流動パラフィン

性状

品名エストラーナテープ0.72mg
外観・性状無色の膏体をうすいだいだい色の支持体に塗布した楕円形の平板である。
外形平面図
断面図
識別コードHP371T
大きさ(約)長径:3.7cm、短径:3.1cmの楕円形

【色】
無色
うすいだいだい色
【剤形】
テープ剤/貼付剤/外用

識別コード : HP371T

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能又は効果

効能・効果用法・用量
更年期障害及び卵巣欠落症状に伴う下記症状
血管運動神経症状(Hot flush及び発汗)、泌尿生殖器の萎縮症状
通常、成人に対しエストラジオールとして0.72mgを下腹部、臀部のいずれかに貼付し、2日毎に貼り替える。
閉経後骨粗鬆症
性腺機能低下症、性腺摘出又は原発性卵巣不全による低エストロゲン症通常、成人に対しエストラジオールとして0.72mgから開始する。下腹部、臀部のいずれかに貼付し、2日毎に貼り替え、症状に応じ増減する。
小児では、エストラジオールとして0.09mgから開始する。下腹部、臀部のいずれかに貼付し、2日毎に貼り替える。その後、エストラジオールとして0.18mg、エストラジオールとして0.36mg、エストラジオールとして0.72mgへ段階的に増量する。

用法及び用量

効能・効果用法・用量
更年期障害及び卵巣欠落症状に伴う下記症状
血管運動神経症状(Hot flush及び発汗)、泌尿生殖器の萎縮症状
通常、成人に対しエストラジオールとして0.72mgを下腹部、臀部のいずれかに貼付し、2日毎に貼り替える。
閉経後骨粗鬆症
性腺機能低下症、性腺摘出又は原発性卵巣不全による低エストロゲン症通常、成人に対しエストラジオールとして0.72mgから開始する。下腹部、臀部のいずれかに貼付し、2日毎に貼り替え、症状に応じ増減する。
小児では、エストラジオールとして0.09mgから開始する。下腹部、臀部のいずれかに貼付し、2日毎に貼り替える。その後、エストラジオールとして0.18mg、エストラジオールとして0.36mg、エストラジオールとして0.72mgへ段階的に増量する。

用法及び用量に関連する使用上の注意

「閉経後骨粗鬆症」に本剤を使用する場合、使用後6カ月〜1年後に骨密度を測定し、効果が認められない場合には使用を中止し、他の療法を考慮すること。

成人の「性腺機能低下症、性腺摘出又は原発性卵巣不全による低エストロゲン症」の治療を目的に本剤を使用する場合は、定期的に中止又は漸減の判断を行い、最少量で治療を行うこと。

小児の「性腺機能低下症、性腺摘出又は原発性卵巣不全による低エストロゲン症」の治療を目的に本剤を使用する場合は、使用後6カ月〜1年を目処に増量を検討すること。また、定期的に症状や血中エストラジオール濃度等を確認し、増量や中止又は漸減の判断を行うこと。


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2014/11/19 版