KEGG   DISEASE: Q熱
エントリ  
H00310                                                             

名称    
Q熱
概要    
Q 熱はグラム陰性偏性細胞内寄生細菌である Coxiella burnetii によって引き起こされる世界的な人獣共通感染症である。この感染症にはさまざまな病原体保有動物があるが、主には乳牛となっている。ヒトの感染の場合しばしば無症候性であるが、発熱を主に伴う急性型(自己限定インフルエンザ様疾患、肺炎、または肝炎)または慢性型(主に心内膜炎)のいずれかの症状をあらわすことがある。
カテゴリ  
感染症
階層分類  
感染症疾患 [BR:jp08401]
 細菌感染症
  その他のガンマプロテオバクテリアによる感染症
   H00310  Q熱
ICD-11 による疾患分類 [BR:jp08403]
 01 Certain infectious or parasitic diseases
  Other bacterial diseases
   Rickettsioses
    1C33  Q fever
     H00310  Q熱
感染症法による感染症分類 [jp08406.html]
 H00310
感染症法における特定病原体等 [jp08416.html]
 H00310
病原体   
Coxiella burnetii [GN:cbu cbs cbg cbc]
治療薬   
レボフロキサシン水和物 [DR:D00588]
ドキシサイクリン塩酸塩水和物 [DR:D02129]
コメント  
Vector: Rhipicephalus sanguineus (brown dog tick)
リンク   
ICD-11: 1C33
ICD-10: A78
MeSH: D011778
MedlinePlus: 000611 001337
文献    
  著者
Delsing CE, Warris A, Bleeker-Rovers CP
  タイトル
Q fever: still more queries than answers.
  雑誌
Adv Exp Med Biol 719:133-43 (2011)
DOI:10.1007/978-1-4614-0204-6_12
文献    
  著者
Kovacova E, Kazar J
  タイトル
Q fever--still a query and underestimated infectious disease.
  雑誌
Acta Virol 46:193-210 (2002)
文献    
  著者
Kazar J
  タイトル
Coxiella burnetii infection.
  雑誌
Ann N Y Acad Sci 1063:105-14 (2005)
DOI:10.1196/annals.1355.018
文献    
  著者
Woldehiwet Z
  タイトル
Q fever (coxiellosis): epidemiology and pathogenesis.
  雑誌
Res Vet Sci 77:93-100 (2004)
DOI:10.1016/j.rvsc.2003.09.001
LinkDB    

» English version

DBGET integrated database retrieval system