KEGG   DRUG: タクロリムス水和物
エントリ  
D00107                      Drug                                   

一般名   
タクロリムス水和物 (JP17);
Tacrolimus (USP/INN);
Tacrolimus hydrate (JP17)
商品名   
  後発品
米国の商品 
  後発品
TACROLIMUS (Accord Healthcare), TACROLIMUS (Accord Healthcare), TACROLIMUS (American Health Packaging), TACROLIMUS (Aphena Pharma Solutions - Tennessee), TACROLIMUS (AvKARE), TACROLIMUS (BPI LABS LLC), TACROLIMUS (Belcher Pharmaceuticals), TACROLIMUS (BionPharma Inc.,), TACROLIMUS (Cardinal Health), TACROLIMUS (Cardinal Health), TACROLIMUS (Dr. Reddy's Laboratories Limited), TACROLIMUS (E. Fougera & Co. a division of Fougera Pharmaceuticals), TACROLIMUS (Glenmark Pharmaceuticals), TACROLIMUS (Golden State Medical Supply), TACROLIMUS (Major Pharmaceuticals), TACROLIMUS (Major Pharmaceuticals), TACROLIMUS (Mylan Institutional), TACROLIMUS (Mylan Pharmaceuticals), TACROLIMUS (Panacea Biotec), TACROLIMUS (REMEDYREPACK), TACROLIMUS (REMEDYREPACK), TACROLIMUS (Sandoz), TACROLIMUS (Strides Pharma Science Limited)
組成式   
C44H69NO12. H2O
質量    
821.4925
分子量   
822.0334
構造式   
Simcomp   
ソース   
Streptomyces tsukubaensis [TAX:83656]
クラス   
抗炎症薬
 DG01985  疾患修飾性抗リウマチ薬
代謝酵素基質薬
 DG02913  CYP3A4基質薬
コード   
薬効分類: 1319 2699 3999
ATCコード: D11AH01 L04AD02
化学構造グループ: DG00439
商品 (DG00439): D00107<JP/US>
効能    
抗アレルギー薬, 免疫抑制薬, カルシニューリン阻害薬
  疾患
臓器移植における拒絶反応 [DS:H00083]
移植片対宿主病 [DS:H00084]
重症筋無力症 [DS:H01594]
関節リウマチ [DS:H00630]
ループス腎炎 [DS:H01500]
活動期潰瘍性大腸炎 [DS:H01466]
多発性筋炎・皮膚筋炎 [DS:H01604]
アトピー性皮膚炎 [DS:H01358]
コメント  
Tacrolimus は FK506-binding protein [HSA:2280 2281] と複合体をつくり、カルシニューリンを阻害する。
ターゲット 
PPP3C/PPP3R/CHP [HSA:5530 5532 5533 5534 5535 11261 63928] [KO:K04348 K06268 K17610 K17611]
  パスウェイ
hsa04010  MAPK シグナル伝達経路
hsa04218  細胞老化
hsa04380  破骨細胞の分化
hsa04650  ナチュラルキラー細胞経由の細胞傷害
hsa04658  Th1 および Th2 細胞の分化
hsa04659  Th17 細胞の分化
hsa04660  T 細胞シグナル伝達経路
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576]
相互作用  

構造マップ 
map07046  免疫抑制剤
map07050  抗リウマチ薬 - DMARDs と生物学的製剤
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  13  感覚器官用薬
   131  眼科用剤
    1319  その他の眼科用剤
     D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
 2  個々の器官系用医薬品
  26  外皮用薬
   269  その他の外皮用薬
    2699  他に分類されない外皮用薬
     D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
 3  代謝性医薬品
  39  その他の代謝性医薬品
   399  他に分類されない代謝性医薬品
    3999  他に分類されないその他の代謝性医薬品
     D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 D 皮膚科用薬
  D11 その他の皮膚科用製剤
   D11A その他の皮膚科用製剤
    D11AH 皮膚炎用製剤、副腎皮質ステロイドを除く
     D11AH01 タクロリムス
      D00107  タクロリムス水和物 (JP17) <JP/US>
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
  L04 免疫抑制薬
   L04A 免疫抑制薬
    L04AD カルシニュリン阻害薬
     L04AD02 タクロリムス
      D00107  タクロリムス水和物 (JP17) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 皮膚科用薬
  皮膚炎・そう痒治療薬
   皮膚炎・そう痒治療薬, その他
    タクロリムス
     D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
 免疫薬
  免疫抑制薬
   カルシニューリン阻害薬
    タクロリムス
     D00107  タクロリムス水和物 (JP17)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 酵素
  ヒドロラーゼ (EC3)
   ホスファターゼ
    PPP3C/PPP3R/CHP
     D00107  タクロリムス水和物 (JP17) <JP/US>
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D00107  タクロリムス水和物
  D00107  タクロリムスカプセル
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D00107
リンク   
CAS: 109581-93-3
PubChem: 7847175
ChEBI: 61057
ChEMBL: CHEMBL3989887
DrugBank: DB00864
LigandBox: D00107
日化辞: J1.629.005J
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system