KEGG   DRUG: メフェナム酸
エントリ  
D00151                      Drug                                   

一般名   
メフェナム酸 (JP17);
Mefenamic acid (JP17/USP/INN)
商品名   
米国の商品 
  後発品
組成式   
C15H15NO2
質量    
241.1103
分子量   
241.2851
構造式   
Simcomp   
クラス   
抗炎症薬
 DG01911  フェナム酸系抗炎症薬
 DG01504  非ステロイド性抗炎症薬 (NSAID)
  DG01911  フェナム酸系抗炎症薬
代謝酵素基質薬
 DG01642  CYP2C9基質薬
コード   
同一コード: C02168
薬効分類: 1141
ATCコード: M01AG01
商品: D00151<JP/US>
効能    
鎮痛薬, 抗炎症薬, 解熱薬, シクロオキシゲナーゼ阻害薬
コメント  
アニリン誘導体, フェナム酸誘導体
ターゲット 
PTGS1 (COX1) [HSA:5742] [KO:K00509]
PTGS2 (COX2) [HSA:5743] [KO:K11987]
  パスウェイ
hsa00590  アラキドン酸の代謝
代謝    
Enzyme: CYP2C9 [HSA:1559]
相互作用  

構造マップ 
map07110  安息香酸ファミリー
map07219  シクロオキシナーゼ (COX) 阻害薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  11  中枢神経系用薬
   114  解熱鎮痛消炎剤
    1141  アニリン系製剤;メフェナム酸、フルフェナム酸等
     D00151  メフェナム酸 (JP17)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 M 筋骨格系
  M01 抗炎症及び抗リウマチ製剤
   M01A 抗炎症及び抗リウマチ製剤、非ステロイド系
    M01AG フェナム酸
     M01AG01 メフェナム酸
      D00151  メフェナム酸 (JP17) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 鎮痛薬
  非ステロイド系抗炎症薬
   メフェナム酸
    D00151  メフェナム酸 (JP17)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 酵素
  オキシドレダクターゼ (EC1)
   プロスタグランジン合成酵素
    PTGS1 (COX1)
     D00151  メフェナム酸 (JP17) <JP/US>
    PTGS2 (COX2)
     D00151  メフェナム酸 (JP17) <JP/US>
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D00151  メフェナム酸
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D00151
リンク   
CAS: 61-68-7
PubChem: 7847219
ChEBI: 6717
ChEMBL: CHEMBL686
DrugBank: DB00784
PDB-CCD: ID8[PDBj]
LigandBox: D00151
日化辞: J2.344B
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system