KEGG   DRUG: メサラジンHelp
エントリ  
D00377                      Drug                                   

一般名   
メサラジン (JAN);
メサラミン;
Mesalamine (USP);
Mesalazine (JAN/INN)
商品名   
  後発品
米国の商品 
  後発品
組成式   
C7H7NO3
質量    
153.0426
分子量   
153.1354
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
Simcomp    SIMCOMP
クラス   
抗炎症薬
 DG01909  サリチル酸系抗炎症薬
 DG01504  非ステロイド性抗炎症薬 (NSAID)
  DG01909  サリチル酸系抗炎症薬
その他
 DG01668  アミノサリチル酸誘導体
コード   
薬効分類: 2399
ATCコード: A07EC02
商品: D00377<JP/US>
効能    
抗炎症薬
  疾患
潰瘍性大腸炎 [DS:H01466]
クローン病 [DS:H00286]
コメント  
サリチル酸誘導体
相互作用  
Drug interaction
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  23  消化器官用薬
   239  その他の消化器官用薬
    2399  他に分類されない消化器官用薬
     D00377  メサラジン (JAN); メサラミン
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A07 止痢薬、腸内抗炎症薬・抗感染薬
   A07E 腸内抗炎症薬剤
    A07EC アミノサリチル酸と類似製剤
     A07EC02 メサラジン
      D00377  メサラジン (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 炎症性腸疾患
  アミノサリチル酸
   メサラジン
    D00377  メサラジン (JAN)
治療薬の医薬品クラス [jp08360.html]
 消化器官用薬
  D00377
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 89-57-6
PubChem: 7847443
ChEBI: 6775
ChEMBL: CHEMBL704
DrugBank: DB00244
LigandBox: D00377
日化辞: J32.511B
LinkDB     All DBs

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system