KEGG   DRUG: フェントラミンメシル酸塩
エントリ  
D00509                      Drug                                   

一般名   
フェントラミンメシル酸塩 (JAN);
Phentolamine mesylate (USP);
Phentolamine mesilate (JAN/INN)
商品名   
米国の商品 
  後発品
組成式   
C17H19N3O. CH4SO3
質量    
377.1409
分子量   
377.4579
構造式   
Simcomp   
クラス   
循環器系用薬
 DG01466  アドレナリン受容体拮抗薬
  DG01465  α-アドレナリン受容体拮抗薬
   DG01457  α1-アドレナリン受容体拮抗薬
   DG01460  α2-アドレナリン受容体拮抗薬
コード   
薬効分類: 2190 7290
ATCコード: C04AB01 V03AB36
化学構造グループ: DG00280
商品 (DG00280): D00509<JP/US>
効能    
血管拡張薬, 診断薬, αアドレナリン受容体拮抗薬
コメント  
イミダゾリン誘導体
ターゲット 
ADRA1 [HSA:148 147 146] [KO:K04135 K04136 K04137]
ADRA2 [HSA:150 151 152] [KO:K04138 K04139 K04140]
  パスウェイ
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04261  心筋細胞におけるアドレナリンシグナル伝達
hsa04270  血管平滑筋の収縮
相互作用  

構造マップ 
map07215  α-アドレナリン受容体の作動薬と拮抗薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  21  循環器官用薬
   219  その他の循環器官用薬
    2190  その他の循環器官用薬
     D00509  フェントラミンメシル酸塩 (JAN)
 7  治療を主目的としない医薬品
  72  診断用薬(体外診断用医薬品を除く)
   729  その他の診断用薬(体外診断用医薬品を除く)
    7290  その他の診断用薬(体外診断用医薬品を除く)
     D00509  フェントラミンメシル酸塩 (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 C 循環器系
  C04 末梢血管拡張薬
   C04A 末梢血管拡張薬
    C04AB イミダゾリン誘導体
     C04AB01 フェントラミン
      D00509  フェントラミンメシル酸塩 (JAN) <JP/US>
 V その他
  V03 その他すべての治療用製剤
   V03A その他すべての治療用製剤
    V03AB 解毒剤
     V03AB36 フェントラミン
      D00509  フェントラミンメシル酸塩 (JAN) <JP/US>
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   アドレナリン
    ADRA1
     D00509  フェントラミンメシル酸塩 (JAN) <JP/US>
    ADRA2
     D00509  フェントラミンメシル酸塩 (JAN) <JP/US>
リンク   
CAS: 65-28-1
PubChem: 7847575
ChEBI: 8081
ChEMBL: CHEMBL1200873
DrugBank: DB00692
LigandBox: D00509
日化辞: J260.439F
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system