KEGG   DRUG: ロシグリタゾンマレイン酸塩Help
エントリ  
D00596                      Drug                                   

一般名   
ロシグリタゾンマレイン酸塩 (JAN);
Rosiglitazone maleate (JAN/USP)
米国の商品 
組成式   
C18H19N3O3S. C4H4O4
質量    
473.1257
分子量   
473.4989
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
クラス   
糖尿病治療薬
 DG01685  インスリン抵抗性改善薬
  DG01795  PPARγ作動薬
   DG01683  チアゾリジンジオン
 DG02044  血糖降下薬
  DG01683  チアゾリジンジオン
その他
 DG01733  PPAR作動薬
  DG01683  チアゾリジンジオン
コード   
ATCコード: A10BG02
化学構造グループ: DG00116
商品 (DG00116): D00596<US>
効能    
糖尿病治療薬, ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体(PPAR)γ作動薬
コメント  
チアゾリジンジオン誘導体
ターゲット 
NR1C3 (PPARG) [HSA:5468] [KO:K08530]
  パスウェイ
hsa03320  PPAR シグナル伝達経路
hsa04152  AMPK シグナル伝達経路
相互作用  
Drug interaction
構造マップ 
map07222  ペルオキシソーム増殖剤活性化受容体 (PPAR) 作動薬
階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A10 糖尿病用薬
   A10B 血糖値降下薬、インスリンを除く
    A10BG チアゾリジンジオン
     A10BG02 ロシグリタゾン
      D00596  ロシグリタゾンマレイン酸塩 (JAN) <US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 血糖調節薬
  抗糖尿病薬
   チアゾリジンジオン
    ロシグリタゾン
     D00596  ロシグリタゾンマレイン酸塩 (JAN)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 核内受容体
  甲状腺ホルモン様受容体
   ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体 (PPAR)
    NR1C3 (PPARG)
     D00596  ロシグリタゾンマレイン酸塩 (JAN) <US>
日本・米国・欧州の新薬 [jp08328.html]
 日米欧での承認状況
  D00596
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 155141-29-0
PubChem: 7847662
ChEBI: 8892
ChEMBL: CHEMBL843
DrugBank: DB00412
LigandBox: D00596
LinkDB     All DBs

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system