KEGG   DRUG: サルポグレラート塩酸塩
エントリ  
D01624                      Drug                                   

一般名   
サルポグレラート塩酸塩 (JP17);
Sarpogrelate hydrochloride (JP17)
商品名   
  後発品
サルポグレラート塩酸塩 (キョーリンリメディオ), サルポグレラート塩酸塩 (サンド), サルポグレラート塩酸塩 (シオノケミカル), サルポグレラート塩酸塩 (ニプロ), サルポグレラート塩酸塩 (ファイザー), サルポグレラート塩酸塩 (共和薬品工業), サルポグレラート塩酸塩 (大原薬品工業), サルポグレラート塩酸塩 (大原薬品工業), サルポグレラート塩酸塩 (大興製薬), サルポグレラート塩酸塩 (富士製薬工業), サルポグレラート塩酸塩 (小林化工), サルポグレラート塩酸塩 (小林化工), サルポグレラート塩酸塩 (日医工), サルポグレラート塩酸塩 (日新製薬-山形), サルポグレラート塩酸塩 (日本ケミファ), サルポグレラート塩酸塩 (日本ケミファ), サルポグレラート塩酸塩 (日本ジェネリック), サルポグレラート塩酸塩 (東和薬品), サルポグレラート塩酸塩 (武田テバファーマ), サルポグレラート塩酸塩 (沢井製薬), サルポグレラート塩酸塩 (辰巳化学), サルポグレラート塩酸塩 (陽進堂), サルポグレラート塩酸塩 (陽進堂), サルポグレラート塩酸塩 (高田製薬), サルポグレラート塩酸塩 (鶴原製薬)
組成式   
C24H31NO6. HCl
質量    
465.1918
分子量   
465.967
構造式   
Simcomp   
クラス   
循環器系用薬
 DG01712  抗血小板薬
 DG01950  抗血栓薬
  DG01712  抗血小板薬
代謝酵素基質薬
 DG01892  CYP1A2基質薬
 DG02919  CYP2B6基質薬
 DG01642  CYP2C9基質薬
 DG01639  CYP2C19基質薬
 DG01644  CYP2D6基質薬
 DG02913  CYP3A4基質薬
コード   
薬効分類: 3399
化学構造グループ: DG01333
商品 (DG01333): D01624<JP>
効能    
抗凝固薬, 血小板凝集抑制薬, セロトニン5-HT2受容体拮抗薬
  疾患
慢性動脈閉塞症 [DS:H01629]
ターゲット 
HTR2A [HSA:3356] [KO:K04157]
  パスウェイ
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04726  セロトニン作動性シナプス
代謝    
Enzyme: CYP1A2 [HSA:1544], CYP2B6 [HSA:1555], CYP2C9 [HSA:1559], CYP2C19 [HSA:1557], CYP2D6 [HSA:1565], CYP3A4 [HSA:1576]
相互作用  

構造マップ 
map07049  抗血栓症薬
map07211  セロトニン受容体の作動薬と拮抗薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 3  代謝性医薬品
  33  血液・体液用薬
   339  その他の血液・体液用薬
    3399  他に分類されない血液・体液用薬
     D01624  サルポグレラート塩酸塩 (JP17)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   セロトニン
    HTR2A
     D01624  サルポグレラート塩酸塩 (JP17) <JP>
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D01624  サルポグレラート塩酸塩
  D01624  サルポグレラート塩酸塩錠
  D01624  サルポグレラート塩酸塩細粒
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D01624
リンク   
CAS: 135159-51-2
PubChem: 7848687
ChEBI: 32122
ChEMBL: CHEMBL541829
LigandBox: D01624
日化辞: J550.747B
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system