KEGG   DRUG: アロチノロール塩酸塩
エントリ  
D01830                      Drug                                   

一般名   
アロチノロール塩酸塩 (JP17);
Arotinolol hydrochloride (JP17)
商品名   
  後発品
組成式   
C15H21N3O2S3. HCl
質量    
407.0563
分子量   
408.0021
構造式   
Simcomp   
クラス   
循環器系用薬
 DG01653  抗不整脈薬
  DG01806  クラスII抗不整脈薬
 DG01466  アドレナリン受容体拮抗薬
  DG01464  β-アドレナリン受容体拮抗薬
   DG01461  β1-アドレナリン受容体拮抗薬
   DG01462  β2-アドレナリン受容体拮抗薬
   DG01463  β3-アドレナリン受容体拮抗薬
  DG01465  α-アドレナリン受容体拮抗薬
   DG01457  α1-アドレナリン受容体拮抗薬
コード   
薬効分類: 2123
化学構造グループ: DG01303
商品 (DG01303): D01830<JP>
効能    
抗不整脈薬, 血圧降下薬, 血管拡張薬, αβ遮断薬
  疾患
本態性高血圧症 [DS:H01633]
狭心症 [DS:H01632]
本態性振戦 [DS:H01577]
コメント  
α1β遮断剤
ターゲット 
ADRA1 [HSA:148 147 146] [KO:K04135 K04136 K04137]
ADRB1 [HSA:153] [KO:K04141]
ADRB2 [HSA:154] [KO:K04142]
  パスウェイ
hsa04020  カルシウムシグナル伝達経路
hsa04022  cGMP-PKG シグナル伝達経路
hsa04024  cAMP シグナル伝達経路
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04261  心筋細胞におけるアドレナリンシグナル伝達
hsa04270  血管平滑筋の収縮
相互作用  

構造マップ 
map07214  β-アドレナリン受容体の作動薬と拮抗薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  21  循環器官用薬
   212  不整脈用剤
    2123  β−遮断剤
     D01830  アロチノロール塩酸塩 (JP17)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   アドレナリン
    ADRA1
     D01830  アロチノロール塩酸塩 (JP17) <JP>
    ADRB1
     D01830  アロチノロール塩酸塩 (JP17) <JP>
    ADRB2
     D01830  アロチノロール塩酸塩 (JP17) <JP>
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D01830  アロチノロール塩酸塩
リンク   
CAS: 68377-91-3
PubChem: 7848892
ChEBI: 31239
ChEMBL: CHEMBL3185966
LigandBox: D01830
日化辞: J365.013H
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system