KEGG   DRUG: アセナピンマレイン酸塩Help
エントリ  
D02995                      Drug                                   

一般名   
アセナピンマレイン酸塩 (JAN);
Asenapine maleate (JAN/USAN)
商品名   
米国の商品 
組成式   
C17H16ClNO. C4H4O4
質量    
401.103
分子量   
401.8402
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
クラス   
循環器系用薬
 DG01466  アドレナリン受容体拮抗薬
  DG01465  α-アドレナリン受容体拮抗薬
   DG01457  α1-アドレナリン受容体拮抗薬
   DG01460  α2-アドレナリン受容体拮抗薬
精神神経系用薬
 DG01478  ドパミン拮抗薬
  DG01474  ドパミンD2-受容体拮抗薬
代謝酵素基質薬
 DG01892  CYP1A2基質薬
代謝酵素阻害薬
 DG01645  CYP2D6阻害薬
コード   
薬効分類: 1179
ATCコード: N05AH05
商品: D02995<JP/US>
効能    
統合失調症治療薬
  疾患
統合失調症 [DS:H01649]
コメント  
非定型統合失調症治療薬
ターゲット 
HTR1A [HSA:3350] [KO:K04153]
HTR2A [HSA:3356] [KO:K04157]
HTR2C [HSA:3358] [KO:K04157]
HTR6 [HSA:3362] [KO:K04162]
HTR7 [HSA:3363] [KO:K04163]
DRD2 [HSA:1813] [KO:K04145]
  パスウェイ
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04726  セロトニン作動性シナプス
hsa04728  ドーパミン作動性シナプス
代謝    
Enzyme: CYP1A2 [HSA:1544]
相互作用  
CYP inhibition: CYP2D6 [HSA:1565]
Drug interaction
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  11  中枢神経系用薬
   117  精神神経用剤
    1179  その他の精神神経用剤
     D02995  アセナピンマレイン酸塩 (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 N 神経系
  N05 精神抑制薬
   N05A 統合失調症薬
    N05AH ジアゼピン、オクサゼピン、チアゼピン
     N05AH05 アセナピン
      D02995  アセナピンマレイン酸塩 (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 抗精神病薬
  第2世代/非定型
   アセナピン
    D02995  アセナピンマレイン酸塩 (JAN)
 双極性障害治療薬
  双極性障害治療薬, その他
   アセナピン
    D02995  アセナピンマレイン酸塩 (JAN)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   ドパミン
    DRD2
     D02995  アセナピンマレイン酸塩 (JAN) <JP/US>
   セロトニン
    HTR1A
     D02995  アセナピンマレイン酸塩 (JAN) <JP/US>
    HTR2A
     D02995  アセナピンマレイン酸塩 (JAN) <JP/US>
    HTR2C
     D02995  アセナピンマレイン酸塩 (JAN) <JP/US>
    HTR6
     D02995  アセナピンマレイン酸塩 (JAN) <JP/US>
    HTR7
     D02995  アセナピンマレイン酸塩 (JAN) <JP/US>
日本の新薬 [jp08318.html]
 新有効成分含有医薬品
  D02995
日本・米国・欧州の新薬 [jp08328.html]
 日米欧での承認状況
  D02995
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 85650-56-2
PubChem: 17397151
ChEBI: 71245
LigandBox: D02995
日化辞: J349.614G
LinkDB     All DBs

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system