KEGG   DRUG: ジフェンヒドラミンラウリル硫酸塩Help
エントリ  
D03360                      Drug                                   

一般名   
ジフェンヒドラミンラウリル硫酸塩 (JAN);
Diphenhydramine laurylsulfate (JAN)
商品名   
組成式   
C12H26O4S. C17H21NO
質量    
521.3175
分子量   
521.7522
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
クラス   
抗アレルギー薬
 DG01557  ヒスタミン受容体拮抗薬
  DG01482  ヒスタミンH1受容体拮抗薬
コード   
薬効分類: 2642
ATCコード: D04AA32 R06AA02
化学構造グループ: DG00390
商品 (DG00390): D00300<JP> D00669<JP/US> D03360<JP>
効能    
抗アレルギー薬, H1受容体拮抗薬
コメント  
ジフェンヒドラミン誘導体
ターゲット 
HRH1 [HSA:3269] [KO:K04149]
  パスウェイ
hsa04020  カルシウムシグナル伝達経路
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
相互作用  
Drug interaction
構造マップ 
map07028  抗精神病薬
map07032  催眠薬
map07212  ヒスタミン H1 受容体の拮抗薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  26  外皮用薬
   264  鎮痛、鎮痒、収斂、消炎剤
    2642  外用抗ヒスタミン製剤
     D03360  ジフェンヒドラミンラウリル硫酸塩 (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 D 皮膚科用薬
  D04 鎮痒薬、抗ヒスタミン薬・麻酔薬等を含む
   D04A 鎮痒薬、抗ヒスタミン薬・麻酔薬等を含む
    D04AA 局所用抗ヒスタミン薬
     D04AA32 ジフェンヒドラミン
      D03360  ジフェンヒドラミンラウリル硫酸塩 (JAN) <JP>
 R 呼吸器系
  R06 全身用抗ヒスタミン薬
   R06A 全身用抗ヒスタミン薬
    R06AA アミノアルキルエーテル
     R06AA02 ジフェンヒドラミン
      D03360  ジフェンヒドラミンラウリル硫酸塩 (JAN) <JP>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 呼吸器薬
  抗ヒスタミン薬
   ヒスタミンH1受容体拮抗薬, 鎮静型
    ジフェンヒドラミン
     D03360  ジフェンヒドラミンラウリル硫酸塩 (JAN)
一般用医薬品の分類 [BR:jp08313]
 外皮用薬
  57 鎮痛・鎮痒・収れん・消炎薬(パップ剤を含む)
   D03360  ジフェンヒドラミンラウリル硫酸塩 (JAN)
一般用医薬品のリスク区分 [BR:jp08312]
 第三類
  無機薬品及び有機薬品
   ジフェンヒドラミン。ただし、外用剤(坐剤及び点鼻剤を除く。)に限る。
    D03360  ジフェンヒドラミンラウリル硫酸塩 (JAN)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   ヒスタミン
    HRH1
     D03360  ジフェンヒドラミンラウリル硫酸塩 (JAN) <JP>
BRITE hierarchy
リンク   
PubChem: 17397509
DrugBank: DB01075
LigandBox: D03360
LinkDB     All DBs

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system