KEGG   DRUG: アドレナリン・リドカイン塩酸塩Help
エントリ  
D04052            Mixture   Drug                                   

一般名   
アドレナリン・リドカイン塩酸塩;
エピネフリン・リドカイン塩酸塩;
Epinephrine and lidocaine hydrochloride;
Adrenaline and lidocaine hydrochloride
商品名   
米国の商品 
  後発品
成分    
アドレナリン [DR:D00095], リドカイン塩酸塩 [DR:D02086]
クラス   
代謝酵素基質薬
 DG01892  CYP1A2基質薬
 DG02913  CYP3A4基質薬
コード   
薬効分類: 1214 2710
商品: D04052<JP/US>
効能    
局所麻酔薬
代謝    
Enzyme: CYP1A2 [HSA:1544], CYP3A4 [HSA:1576]
相互作用  
Drug interaction
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  12  末梢神経系用薬
   121  局所麻酔剤
    1214  キシリジン系製剤
     D04052  アドレナリン・リドカイン塩酸塩; エピネフリン・リドカイン塩酸塩
 2  個々の器官系用医薬品
  27  歯科口腔用薬
   271  歯科用局所麻酔剤
    2710  歯科用局所麻酔剤
     D04052  アドレナリン・リドカイン塩酸塩; エピネフリン・リドカイン塩酸塩
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 麻酔薬
  局所麻酔薬
   リドカイン・エピネフリン
    D04052  アドレナリン・リドカイン塩酸塩
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D04052
BRITE hierarchy
リンク   
PubChem: 17398016
LinkDB     All DBs

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system