KEGG   DRUG: リラグルチド
エントリ  
D06404                      Drug                                   

一般名   
リラグルチド (遺伝子組換え) (JAN);
Liraglutide (USAN/INN);
Liraglutide (genetical recombination) (JAN)
商品名   
米国の商品 
組成式   
C172H265N43O51
質量    
3748.9465
分子量   
3751.202
配列    
His Ala Glu Gly Thr Phe Thr Ser Asp Val Ser Ser Tyr Leu Glu Gly
Gln Ala Ala Lys Glu Phe Ile Ala Trp Leu Val Arg Gly Arg Gly
(-Glu combined: 20)
  タイプ
Peptide
クラス   
糖尿病治療薬
 DG01493  GLP-1受容体作動薬
 DG02044  血糖降下薬
  DG01493  GLP-1受容体作動薬
コード   
薬効分類: 2499
ATCコード: A10BJ02
商品: D06404<JP/US>
商品 (mixture): D11567<JP>
効能    
糖尿病治療薬, グルカゴン様ペプチド1(GLP-1)受動体作動薬
  疾患
2型糖尿病 [DS:H00409]
コメント  
ヒトGLP-1アナログ
ターゲット 
GLP1R [HSA:2740] [KO:K04581]
  パスウェイ
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04911  インスリンの分泌
相互作用  

構造マップ 
map07051  糖尿病治療薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  24  ホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
   249  その他のホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
    2499  他に分類されないホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
     D06404  リラグルチド (遺伝子組換え) (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A10 糖尿病用薬
   A10B 血糖値降下薬、インスリンを除く
    A10BJ グルカゴン様ペプチド1受容体(GLP-1)アナログ
     A10BJ02 リラグルチド
      D06404  リラグルチド (遺伝子組換え) (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 抗肥満薬
  リラグルチド
   D06404  リラグルチド (遺伝子組換え) (JAN)
 血糖調節薬
  抗糖尿病薬
   GLP-1受容体作動薬
    リラグルチド
     D06404  リラグルチド (遺伝子組換え) (JAN)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  セクレチン受容体ファミリー
   グルカゴン
    GLP1R
     D06404  リラグルチド (遺伝子組換え) (JAN) <JP/US>
日本の新薬 [jp08318.html]
 新有効成分含有医薬品
  D06404
日本・米国・欧州の新薬 [jp08328.html]
 日米欧での承認状況
  D06404
リンク   
CAS: 204656-20-2
PubChem: 47208061
ChEBI: 71193
日化辞: J2.404.888H
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system