KEGG   DRUG: シャクヤク
エントリ  
D06739            Crude     Drug                                   

一般名   
シャクヤク (JP17);
シャクヤク末 (JP17);
芍薬;
sháo yào;
芍药;
Peony root (JP17);
Powdered peony root (JP17)
商品名   
シャクヤク (ウチダ和漢薬), シャクヤク (ウチダ和漢薬), シャクヤク (ツムラ), シャクヤク (ツムラ), シャクヤク (ツムラ), シャクヤク (ツムラ), シャクヤク (ヤマダ薬研), シャクヤク (吉見製薬), シャクヤク (吉見製薬), シャクヤク (堀江生薬), シャクヤク (堀江生薬), シャクヤク (大晃生薬), シャクヤク (大晃生薬), シャクヤク (小西製薬), シャクヤク (小西製薬), シャクヤク (日本粉末薬品), シャクヤク (東洋漢方製薬), シャクヤク (松浦薬業), シャクヤク (松浦薬業), シャクヤク (栃本天海堂), シャクヤク (栃本天海堂), シャクヤク (永大薬業), シャクヤク (紀伊国屋漢薬局), シャクヤク (紀伊国屋漢薬局), シャクヤク (金原市兵衛商店), シャクヤク (鈴粉末薬品), シャクヤク (高砂薬業), シャクヤク (高砂薬業), セキシャク (ウチダ和漢薬), セキシャク (松浦薬業), セキシャク (栃本天海堂), セキシャク (高砂薬業), 芍薬 (小島漢方), 芍薬 (小島漢方)
成分    
ペオニフロリン [CPD:C09959], ペオニフロリゲノン [CPD:C17453], 安息香酸 [CPD:C00180], ガロタンニン [CPD:C17458], ペオニラクトンA [CPD:C17454], ペオニラクトンB [CPD:C17455], ペオニラクトンC [CPD:C17456], アルビフロリン [CPD:C17457], オキシペオニフロリン
ソース   
Paeonia lactiflora [TAX:35924]
コード   
同一コード: E00110
薬効分類: 5100
商品: D06739<JP>
商品 (mixture): D08697<JP> D08698<JP>
効能    
鎮痛, 鎮痙, 収斂
コメント  
ボタン科シャクヤクの根
主要成分: ペオニフロリン [CPD:C09959]
鎮静. 鎮痛. 抗ペンチレンテトラゾール痙攣. 抗炎症. ストレス潰瘍予防. 血圧降下. 血管拡張. 平滑筋弛緩. 抗凝固作用
皮付きのまま乾燥したものを「セキシャク(赤芍)」という
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 5  生薬及び漢方処方に基づく医薬品
  51  生薬
   510  生薬
    5100  生薬
     D06739  シャクヤク (JP17); シャクヤク末 (JP17); 芍薬; sháo yào; 芍药
一般用医薬品の分類 [BR:jp08313]
 精神神経用薬
  01 かぜ薬(内用)
   D06739  シャクヤク (JP17)
  03 解熱鎮痛薬
   D06739  シャクヤク (JP17)
 女性用薬
  49 婦人薬
   D06739  シャクヤク (JP17)
一般用医薬品のリスク区分 [BR:jp08312]
 第三類
  生薬及び動植物成分
   シャクヤク
    D06739  シャクヤク (JP17)
漢方方剤と生薬 [BR:jp08304]
 生薬
  血薬
   補血薬
    D06739 *芍薬 (シャクヤク)
  排膿薬
   排膿薬
    D06739 *芍薬 (シャクヤク)
生薬 [BR:jp08305]
 双子葉植物:その他
  ボタン科
   D06739  シャクヤク (芍薬)
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 生薬等
  D06739  シャクヤク
  D06739  シャクヤク末
リンク   
PubChem: 47208390
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system