KEGG   DRUG: マグネシウムアスピリン
エントリ  
D07581                      Drug                                   

一般名   
マグネシウムアスピリン;
アセチルサリチル酸マグネシウム;
Aspirin magnesium salt
組成式   
(C9H7O4)2. Mg
質量    
382.0539
分子量   
382.604
構造式   
Simcomp   
クラス   
循環器系用薬
 DG01712  抗血小板薬
 DG01950  抗血栓薬
  DG01712  抗血小板薬
抗炎症薬
 DG01909  サリチル酸系抗炎症薬
 DG01504  非ステロイド性抗炎症薬 (NSAID)
  DG01909  サリチル酸系抗炎症薬
コード   
ATCコード: A01AD05 B01AC06 N02BA01
化学構造グループ: DG00015
商品 (DG00015): D00109<JP>
効能    
鎮痛薬, 抗炎症薬, 解熱薬, シクロオキシゲナーゼ阻害薬
コメント  
サリチル酸誘導体
ターゲット 
PTGS1 (COX1) [HSA:5742] [KO:K00509]
PTGS2 (COX2) [HSA:5743] [KO:K11987]
  パスウェイ
hsa00590  アラキドン酸の代謝
相互作用  

構造マップ 
map07048  抗片頭痛薬
階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A01 口腔科用製剤
   A01A 口腔科用製剤
    A01AD その他の局所経口治療用薬
     A01AD05 アセチルサリチル酸
      D07581  マグネシウムアスピリン
 B 血液と造血器官
  B01 抗血栓薬
   B01A 抗血栓薬
    B01AC 血小板凝集抑制薬、ヘパリンを除く
     B01AC06 アセチルサリチル酸
      D07581  マグネシウムアスピリン
 N 神経系
  N02 鎮痛薬
   N02B その他の鎮痛薬と解熱薬
    N02BA サリチル酸と誘導体
     N02BA01 アセチルサリチル酸
      D07581  マグネシウムアスピリン
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 酵素
  オキシドレダクターゼ (EC1)
   プロスタグランジン合成酵素
    PTGS1 (COX1)
     D07581  マグネシウムアスピリン
    PTGS2 (COX2)
     D07581  マグネシウムアスピリン
リンク   
CAS: 132-49-0
PubChem: 51091896
LigandBox: D07581
日化辞: J90.507K
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system