KEGG   DRUG: イソプロピルアンチピリン・エルゴタミン酒石酸塩・無水カフェイン
エントリ  
D07585            Mixture   Drug                                   

一般名   
イソプロピルアンチピリン・エルゴタミン酒石酸塩・無水カフェイン;
Isopropylantipyrine, ergotamine tartrate and anhydrous caffeine
商品名   
成分    
イソプロピルアンチピリン [DR:D01380], エルゴタミン酒石酸塩 [DR:D00679], 無水カフェイン [DR:D00528]
クラス   
精神神経系用薬
 DG01982  麦角アルカロイド系抗片頭痛薬
代謝酵素基質薬
 DG02913  CYP3A4基質薬
コード   
薬効分類: 1149
ATCコード: N02CA52
商品: D07585<JP>
効能    
抗片頭痛薬
コメント  
エルゴタミンは主にCYP3A4で代謝される。
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576]
相互作用  

階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  11  中枢神経系用薬
   114  解熱鎮痛消炎剤
    1149  その他の解熱鎮痛消炎剤
     D07585  イソプロピルアンチピリン・エルゴタミン酒石酸塩・無水カフェイン
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 N 神経系
  N02 鎮痛薬
   N02C 抗片頭痛製剤
    N02CA 麦角アルカロイド
     N02CA52 エルゴタミン、精神抑製薬以外の配合
      D07585  イソプロピルアンチピリン・エルゴタミン酒石酸塩・無水カフェイン <JP>
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D07585
リンク   
PubChem: 96024447
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system