KEGG   DRUG: ガバペンチンエナカルビル
エントリ  
D09539                      Drug                                   

一般名   
ガバペンチンエナカルビル (JAN);
Gabapentin enacarbil (JAN/USAN/INN)
商品名   
米国の商品 
組成式   
C16H27NO6
質量    
329.1838
分子量   
329.3887
構造式   
クラス   
精神神経系用薬
 DG02037  GABA類似体系抗てんかん薬
その他
 DG01575  カルシウムチャネル遮断薬
  DG01574  カルシウムチャネルα2δ遮断薬
コード   
薬効分類: 1190
ATCコード: N03AX12
化学構造グループ: DG01245
商品 (DG01245): D00332<JP/US> D09539<JP/US>
効能    
抗けいれん薬
  疾患
レストレスレッグス症候群 [DS:H01597]
コメント  
プロドラッグ活性体: ガバペンチン [DR:D00332]
ターゲット 
CACNA2D [HSA:781 9254 55799 93589] [KO:K04858 K04859 K04860 K04861]
SLC6A1 (GAT1) [HSA:6529] [KO:K05034]
  パスウェイ
hsa04010  MAPK シグナル伝達経路
hsa04727  GABA作動性シナプス
相互作用  

構造マップ 
map07033  抗痙攣薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  11  中枢神経系用薬
   119  その他の中枢神経系用薬
    1190  その他の中枢神経系用薬
     D09539  ガバペンチンエナカルビル (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 N 神経系
  N03 抗てんかん薬
   N03A 抗てんかん薬
    N03AX その他の抗てんかん薬
     N03AX12 ガバペンチン
      D09539  ガバペンチンエナカルビル (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 抗けいれん薬
  ガンマアミノ酪酸(GABA)増強剤
   GABA薬, その他
    ガバペンチン
     D09539  ガバペンチンエナカルビル (JAN)
 中枢神経系用薬
  中枢神経系用薬, その他
   ガバペンチン
    D09539  ガバペンチンエナカルビル (JAN)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 イオンチャネル
  電位依存性イオンチャネル
   カルシウムチャネル
    CACNA2D
     D09539  ガバペンチンエナカルビル (JAN) <JP/US>
 トランスポーター
  SLC ファミリー
   SLC6
    SLC6A1 (GAT1)
     D09539  ガバペンチンエナカルビル (JAN) <JP/US>
日本の新薬 [jp08318.html]
 新有効成分含有医薬品
  D09539
日本・米国・欧州の新薬 [jp08328.html]
 日米欧での承認状況
  D09539
リンク   
PubChem: 96026219
ChEMBL: CHEMBL1628502
LigandBox: D09539
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system