KEGG   DRUG: ダブラフェニブメシル酸塩Help
エントリ  
D10104                      Drug                                   

一般名   
ダブラフェニブメシル酸塩 (JAN);
Dabrafenib mesylate (USAN);
Dabrafenib mesilate (JAN)
商品名   
米国の商品 
組成式   
C23H20F3N5O2S2. CH4SO3
質量    
615.0892
分子量   
615.6681
構造式   
Mol fileKCF fileDB search
Simcomp    SIMCOMP
クラス   
代謝酵素基質薬
 DG02918  CYP2C8基質薬
 DG02913  CYP3A4基質薬
代謝酵素誘導薬
 DG02886  CYP2C9誘導薬
 DG01635  CYP3A4誘導薬
コード   
薬効分類: 4291
ATCコード: L01XE23
化学構造グループ: DG00721
商品 (DG00721): D10104<JP/US>
効能    
抗悪性腫瘍薬, BRAFキナーゼ阻害薬
  疾患
悪性黒色腫 (BRAF遺伝子変異陽性) [DS:H00038]
非小細胞肺癌 (BRAF遺伝子変異陽性) [DS:H00014]
ターゲット 
BRAF* [HSA_VAR:673v1] [HSA:673] [KO:K04365]
  ネットワーク
N10007  BRAF変異へのキナーゼ阻害薬
  パスウェイ
hsa04010  MAPK シグナル伝達経路
hsa04012  ErbB シグナル伝達経路
hsa05200  がんのパスウェイ
hsa05218  悪性黒色腫
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576], CYP2C8 [HSA:1558]
相互作用  
CYP induction: CYP3A4 [HSA:1576], CYP2C9 [HSA:1559]
Drug interaction
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 4  組織細胞機能用医薬品
  42  腫瘍用薬
   429  その他の腫瘍用薬
    4291  その他の抗悪性腫瘍用剤
     D10104  ダブラフェニブメシル酸塩 (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
  L01 抗悪性腫瘍薬
   L01X その他の抗悪性腫瘍薬
    L01XE プロテインキナーゼ阻害薬
     L01XE23 ダブラフェニブ
      D10104  ダブラフェニブメシル酸塩 (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 抗悪性腫瘍薬
  分子標的阻害薬
   ダブラフェニブ
    D10104  ダブラフェニブメシル酸塩 (JAN)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 プロテインキナーゼ
  セリン/スレオニンキナーゼ
   TKL グループ
    BRAF* [HSA_VAR:673v1]
     D10104  ダブラフェニブメシル酸塩 (JAN) <JP/US>
日本の新薬 [jp08318.html]
 新有効成分含有医薬品
  D10104
日本・米国・欧州の新薬 [jp08328.html]
 日米欧での承認状況
  D10104
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D10104
ゲノムバイオマーカー [jp08341.html]
 体細胞変異に基づくがん分子標的治療
  D10104
BRITE hierarchy
リンク   
CAS: 1195768-06-9
PubChem: 135626822
ChEBI: 75048
ChEMBL: CHEMBL2105729
LigandBox: D10104
LinkDB     All DBs

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system