KEGG   DRUG: レゴラフェニブ
エントリ  
D10138                      Drug                                   

一般名   
レゴラフェニブ;
Regorafenib (USAN/INN)
組成式   
C21H15ClF4N4O3
質量    
482.0769
分子量   
482.8154
構造式   
Simcomp   
クラス   
抗悪性腫瘍薬
 DG01918  チロシンキナーゼ阻害薬
  DG01917  受容体型チロシンキナーゼ阻害薬
代謝酵素基質薬
 DG02913  CYP3A4基質薬
 DG02924  UGT基質薬
トランスポーター基質薬
 DG01665  ABCB1(P糖蛋白質)基質薬
 DG01913  ABCG2 (BCRP)基質薬
コード   
ATCコード: L01XE21
化学構造グループ: DG00720
商品 (DG00720): D10137<JP/US>
効能    
抗悪性腫瘍薬, 受容体チロシンキナーゼ阻害薬
ターゲット 
VEGFR1 (FLT1) [HSA:2321] [KO:K05096]
VEGFR2 (KDR) [HSA:3791] [KO:K05098]
VEGFR3 (FLT4) [HSA:2324] [KO:K05097]
TEK (TIE2, CD202) [HSA:7010] [KO:K05121]
PDGFRB [HSA:5159] [KO:K05089]
FGFR1 (CD331) [HSA:2260] [KO:K04362]
KIT (CD117) [HSA:3815] [KO:K05091]
RET [HSA:5979] [KO:K05126]
RAF1 [HSA:5894] [KO:K04366]
BRAF [HSA:673] [KO:K04365]
  パスウェイ
hsa04010  MAPK シグナル伝達経路
hsa04370  VEGF シグナル伝達経路
hsa05200  がんのパスウェイ
hsa05210  大腸癌
hsa05225  肝細胞癌
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576], UGT1A9 [HSA:54600]
Transporter: ABCB1 [HSA:5243], ABCG2 [HSA:9429]
相互作用  

階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
  L01 抗悪性腫瘍薬
   L01X その他の抗悪性腫瘍薬
    L01XE プロテインキナーゼ阻害薬
     L01XE21 レゴラフェニブ
      D10138  レゴラフェニブ
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 プロテインキナーゼ
  セリン/スレオニンキナーゼ
   TKL グループ
    BRAF
     D10138  レゴラフェニブ
    RAF1
     D10138  レゴラフェニブ
  受容体型チロシンキナーゼ (RTK)
   PDGFR ファミリー
    PDGFRB
     D10138  レゴラフェニブ
    KIT (CD117)
     D10138  レゴラフェニブ
   FGFR ファミリー
    FGFR1 (CD331)
     D10138  レゴラフェニブ
   VEGFR ファミリー
    VEGFR1 (FLT1)
     D10138  レゴラフェニブ
    VEGFR2 (KDR)
     D10138  レゴラフェニブ
    VEGFR3 (FLT4)
     D10138  レゴラフェニブ
   TIE ファミリー
    TEK (TIE2, CD202)
     D10138  レゴラフェニブ
   RET ファミリー
    RET
     D10138  レゴラフェニブ
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D10138
 薬物トランスポーター
  D10138
リンク   
CAS: 755037-03-7
PubChem: 135626856
ChEBI: 68647
ChEMBL: CHEMBL1946170
LigandBox: D10138
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system