KEGG   DRUG: エンパグリフロジン
エントリ  
D10459                      Drug                                   

一般名   
エンパグリフロジン (JAN);
Empagliflozin (JAN/USAN/INN)
商品名   
米国の商品 
組成式   
C23H27ClO7
質量    
450.1445
分子量   
450.9093
構造式   
Simcomp   
クラス   
糖尿病治療薬
 DG01794  SGLT2阻害薬
 DG02044  血糖降下薬
  DG01794  SGLT2阻害薬
代謝酵素基質薬
 DG02924  UGT基質薬
トランスポーター基質薬
 DG01665  ABCB1(P糖蛋白質)基質薬
 DG01913  ABCG2 (BCRP)基質薬
コード   
同一コード: C22194
薬効分類: 3969
ATCコード: A10BK03
商品: D10459<JP/US>
商品 (mixture): D10588<JP/US> D10752<US> D11856<US>
効能    
糖尿病治療薬, SGLT-2阻害薬
  疾患
2型糖尿病 [DS:H00409]
コメント  
フロリジン誘導体
ターゲット 
SLC5A2 (SGLT2) [HSA:6524] [KO:K14382]
代謝    
Enzyme: UGT2B7 [HSA:7364], UGT1A3 [HSA:54659], UGT1A8 [HSA:54576], UGT1A9 [HSA:54600]
Transporter: ABCB1 [HSA:5243], ABCG2 [HSA:9429]
相互作用  

階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 3  代謝性医薬品
  39  その他の代謝性医薬品
   396  糖尿病用剤
    3969  その他の糖尿病用剤
     D10459  エンパグリフロジン (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A10 糖尿病用薬
   A10B 血糖値降下薬、インスリンを除く
    A10BK ナトリウムグルコース輸送体2(SGLT2)阻害薬
     A10BK03 エンパグリフロジン
      D10459  エンパグリフロジン (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 血糖調節薬
  抗糖尿病薬
   SGLT2阻害薬
    エンパグリフロジン
     D10459  エンパグリフロジン (JAN)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 トランスポーター
  SLC ファミリー
   SLC5
    SLC5A2 (SGLT2)
     D10459  エンパグリフロジン (JAN) <JP/US>
日本の新薬 [jp08318.html]
 新有効成分含有医薬品
  D10459
日本・米国・欧州の新薬 [jp08328.html]
 日米欧での承認状況
  D10459
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D10459
 薬物トランスポーター
  D10459
リンク   
CAS: 864070-44-0
PubChem: 172232552
ChEBI: 82720
ChEMBL: CHEMBL2107830
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system