KEGG   DRUG: クロピドグレル硫酸塩・アスピリン
エントリ  
D10513            Mixture   Drug                                   

一般名   
クロピドグレル硫酸塩・アスピリン;
クロピドグレル・アセチルサリチル酸;
Clopidogrel sulfate and aspirin;
Clopidogrel and acetylsalicyclic acid
商品名   
成分    
(硫酸クロピドグレル [DR:D00769] | クロピドグレル [DR:D07729]), アスピリン [DR:D00109]
コード   
薬効分類: 3399
商品: D10513<JP>
効能    
抗血小板薬
  疾患
不安定狭心症 [DS:H01632]
安定狭心症 [DS:H01632]
コメント  
虚血性心疾患用薬
クロピドグレルは主にCYP2C19により活性代謝物に代謝され、CYP1A2、CYP2B6、CYP3A4等も活性代謝物の生成に寄与する。また、クロピドグレルのグルクロン酸抱合体はCYP2C8を阻害する。
代謝    
Enzyme: CYP2C19 [HSA:1557]; CYP1A2 [HSA:1544], CYP2B6 [HSA:1555], CYP3A4 [HSA:1576]
相互作用  
CYP inhibition: CYP2C8 [HSA:1558]

階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 3  代謝性医薬品
  33  血液・体液用薬
   339  その他の血液・体液用薬
    3399  他に分類されない血液・体液用薬
     D10513  クロピドグレル硫酸塩・アスピリン; クロピドグレル・アセチルサリチル酸
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D10513
リンク   
PubChem: 172232606
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system