KEGG   DRUG: テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物・カナグリフロジン水和物
エントリ  
D10897            Mixture   Drug                                   

一般名   
テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物・カナグリフロジン水和物;
テネリグリプチン・カナグリフロジン;
Teneligliptin and canagliflozin;
Teneligliptin and canagliflozin
商品名   
成分    
(テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物 [DR:D09756] | テネリグリプチン [DR:D08616]), カナグリフロジン水和物 [DR:D09592]
コード   
薬効分類: 3969
商品: D10897<JP>
効能    
糖尿病治療薬
  疾患
2型糖尿病 [DS:H00409]
コメント  
選択的DPP-4阻害剤/SGLT2阻害剤配合剤
テネリグリプチンは、主としてCYP3A4、FMO1及びFMO3により代謝される。
カナグリフロジンは、主としてUGT1A9及びUGT2B4により代謝される。
テネリグリプチン及びカナグリフロジンはP-糖蛋白質の基質であり、弱い阻害作用を示した。
代謝    
Enzyme: CYP3A4 [HSA:1576], FMO1 [HSA:2326], FMO3 [HSA:2328], UGT1A9 [HSA:54600], UGT2B4 [HSA:7363]
Transporter: ABCB1 [HSA:5243]
相互作用  
Transporter inhibition: ABCB1 [HSA:5243]

階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 3  代謝性医薬品
  39  その他の代謝性医薬品
   396  糖尿病用剤
    3969  その他の糖尿病用剤
     D10897  テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物・カナグリフロジン水和物; テネリグリプチン・カナグリフロジン
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D10897
 薬物トランスポーター
  D10897
リンク   
PubChem: 340650301
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system