KEGG   DISEASE: 2型糖尿病
エントリ  
H00409                                                             

名称    
2型糖尿病
概要    
2型糖尿病はインスリンの標的組織である骨格筋、肝臓、脂肪組織でのインスリンの作用低下および膵ベータ細胞からのインスリン分泌不全が成因となり高血糖が継続する疾患である。インスリン抵抗性とベータ細胞機能障害は遺伝素因と環境因子が複雑に関与して発症すると考えられている。近年では高齢化と肥満を引き起こしがちな現代の生活様式が発症に関わるとされている。
カテゴリ  
代謝疾患; 内分泌系疾患
階層分類  
ヒト疾患 [BR:jp08402]
 内分泌代謝疾患
  糖尿病
   H00409  2型糖尿病
ICD-11 による疾患分類 [BR:jp08403]
 05 Endocrine, nutritional or metabolic diseases
  Endocrine diseases
   Diabetes mellitus
    5A11  Type 2 diabetes mellitus
     H00409  2型糖尿病
パスウェイ 
hsa04110  細胞周期
hsa04115  p53 シグナル伝達経路
hsa04350  TGF-β シグナル伝達経路
hsa04911  インスリンの分泌
hsa04930  II 型糖尿病
hsa04972  膵液の分泌
hsa04330  Notch シグナル伝達経路
hsa03320  PPAR シグナル伝達経路
hsa04310  Wnt シグナル伝達経路
hsa04141  小胞体におけるタンパク質のプロセッシング
病因遺伝子 
CDKN2A (polymorphism) [HSA:1029] [KO:K06621]
CDKN2B (polymorphism) [HSA:1030] [KO:K04685]
IGF2BP2 (polymorphism) [HSA:10644] [KO:K17392]
CAPN10 (polymorphism) [HSA:11132] [KO:K08579]
SLC30A8 (polymorphism) [HSA:169026] [KO:K14695]
JAZF1 (polymorphism) [HSA:221895] [KO:K19495]
HHEX (polymorphism) [HSA:3087] [KO:K08024]
KCNJ11 (polymorphism) [HSA:3767] [KO:K05004]
KCNQ1 (polymorphism) [HSA:3784] [KO:K04926]
MTNR1B (polymorphism) [HSA:4544] [KO:K04286]
NOTCH2 (polymorphism) [HSA:4853] [KO:K20994]
ENPP1 (polymorphism) [HSA:5167] [KO:K01513]
PPARG (polymorphism) [HSA:5468] [KO:K08530]
CDKAL1 (polymorphism) [HSA:54901] [KO:K15865]
ADAMTS9 (polymorphism) [HSA:56999] [KO:K08624]
HNF1B (polymorphism) [HSA:6928] [KO:K08034]
TCF7L2 (polymorphism) [HSA:6934] [KO:K04491]
WFS1 (polymorphism) [HSA:7466] [KO:K14020]
FTO (polymorphism) [HSA:79068] [KO:K19469]
治療薬   
インスリングルリジン [DR:D04540]
エキセナチド [DR:D04121]
リラグルチド [DR:D06404]
リキシセナチド [DR:D09729]
デュラグルチド [DR:D09889]
セマグルチド [DR:D10025]
マルトース水和物 [DR:D05373]
キシリトール [DR:D00061]
グリベンクラミド [DR:D00336]
クロルプロパミド [DR:D00271]
グリクラジド [DR:D01599]
グリメピリド [DR:D00593]
アセトヘキサミド [DR:D00219]
グリクロピラミド [DR:D01799]
メトホルミン塩酸塩 [DR:D00944]
ブホルミン塩酸塩 [DR:D02206]
インスリングラルギン・リキシセナチド [DR:D11034]
インスリンデグルデク・リラグルチド [DR:D11567]
ピオグリタゾン塩酸塩・メトホルミン塩酸塩 [DR:D09744]
ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド [DR:D09848]
ビルダグリプチン・メトホルミン塩酸塩 [DR:D10743]
アログリプチン安息香酸塩・ピオグリタゾン塩酸塩 [DR:D10159]
アログリプチン安息香酸塩・メトホルミン塩酸塩 [DR:D10253]
エンパグリフロジン・リナグリプチン [DR:D10588]
アカルボース [DR:D00216]
ミグリトール [DR:D00625]
ボグリボース [DR:D01665]
ピオグリタゾン塩酸塩 [DR:D00945]
シタグリプチンリン酸塩水和物 [DR:D06645]
ビルダグリプチン [DR:D07080]
サキサグリプチン水和物 [DR:D09753]
アログリプチン安息香酸塩 [DR:D06553]
リナグリプチン [DR:D09566]
ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物 [DR:D09763]
カナグリフロジン水和物 [DR:D09592]
エンパグリフロジン [DR:D10459]
イプラグリフロジンL-プロリン [DR:D10200]
レパグリニド [DR:D00594]
ナテグリニド [DR:D01111]
ミチグリニドカルシウム水和物 [DR:D01854]
テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物 [DR:D09756]
アナグリプチン [DR:D09780]
トホグリフロジン水和物 [DR:D09978]
ミチグリニドカルシウム水和物・ボグリボース [DR:D10160]
トレラグリプチンコハク酸塩 [DR:D10179]
ルセオグリフロジン水和物 [DR:D10195]
オマリグリプチン [DR:D10317]
テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物・カナグリフロジン水和物 [DR:D10897]
シタグリプチン・イプラグリフロジン [DR:D11064]
アナグリプチン・メトホルミン塩酸塩 [DR:D11109]
五苓散エキス [DR:D06960]
大柴胡湯エキス [DR:D07004]
リンク   
ICD-11: 5A11
ICD-10: E11
MeSH: D003924
OMIM: 125853 601283
文献    
  著者
Staiger H, Machicao F, Fritsche A, Haring HU
  タイトル
Pathomechanisms of type 2 diabetes genes.
  雑誌
Endocr Rev 30:557-85 (2009)
DOI:10.1210/er.2009-0017
文献    
  著者
Florez JC
  タイトル
Clinical review: the genetics of type 2 diabetes: a realistic appraisal in 2008.
  雑誌
J Clin Endocrinol Metab 93:4633-42 (2008)
DOI:10.1210/jc.2008-1345
文献    
  著者
Doria A, Patti ME, Kahn CR
  タイトル
The emerging genetic architecture of type 2 diabetes.
  雑誌
Cell Metab 8:186-200 (2008)
DOI:10.1016/j.cmet.2008.08.006
LinkDB    

» English version

DBGET integrated database retrieval system