KEGG   DISEASE: エキノコックス症
エントリ  
H01153                                                             

名称    
エキノコックス症;
多包虫症
概要    
エキノコックス症(多包虫症)は条虫類 Echinococcus granulosus と E. multilocularis の幼虫による人畜共通感染症で、世界中で200-300万人が罹患している。ヒトの感染は肉食の宿主動物に触れたり、それらの糞で汚染された食物を介して寄生虫卵を摂取することで起こる。エキノコックス症では重篤なアナフィラキシーショックを引き起こすことがある。
カテゴリ  
感染症
階層分類  
感染症疾患 [BR:jp08401]
 寄生虫感染症(動物)
  扁形動物による感染症
   H01153  エキノコックス症
ICD-11 による疾患分類 [BR:jp08403]
 01 Certain infectious or parasitic diseases
  Parasitic diseases
   Helminthiases
    Diseases due to cestodes
     1F73  Echinococcosis
      H01153  エキノコックス症
感染症法による感染症分類 [jp08406.html]
 H01153
病原体   
Echinococcus granulosus [GN:egl]
Echinococcus multilocularis
治療薬   
アルベンダゾール [DR:D00134]
リンク   
ICD-11: 1F73
ICD-10: B67
MeSH: D004443
文献    
PMID:22347516 (description, env_factor)
  著者
Bristow BN, Lee S, Shafir S, Sorvillo F
  タイトル
Human echinococcosis mortality in the United States, 1990-2007.
  雑誌
PLoS Negl Trop Dis 6:e1524 (2012)
DOI:10.1371/journal.pntd.0001524
文献    
PMID:15146106 (descirpion, env_factor)
  著者
Vuitton DA
  タイトル
Echinococcosis and allergy.
  雑誌
Clin Rev Allergy Immunol 26:93-104 (2004)
DOI:10.1007/s12016-004-0004-2
文献    
PMID:15027603 (drug)
  著者
Macpherson CN, Bartholomot B, Frider B
  タイトル
Application of ultrasound in diagnosis, treatment, epidemiology, public health and control of Echinococcus granulosus and E. multilocularis.
  雑誌
Parasitology 127 Suppl:S21-35 (2003)
DOI:10.1017/S0031182003003676
LinkDB    

» English version

DBGET integrated database retrieval system