KEGG   DISEASE: 尖圭コンジローム
エントリ  
H01418                                                             

名称    
尖圭コンジローム
概要    
尖形コンジロームはヒトパピローマウイルスが原因となるウイルス性性感染症である。肛門直腸と生殖器周辺の粘膜や皮膚にあらわれる疣贅を特徴とし、生殖器感染症の方が肛門直腸感染症より流行しやすい。疣贅は一般に無痛であるが違和感やかゆみを伴うこともある。
カテゴリ  
感染症
階層分類  
感染症疾患 [BR:jp08401]
 ウイルス感染症
  dsDNAウイルスによる感染症
   H01418  尖圭コンジローム
ICD-11 による疾患分類 [BR:jp08403]
 01 Certain infectious or parasitic diseases
  Predominantly sexually transmitted infections
   1A95  Anogenital warts
    H01418  尖圭コンジローム
感染症法による感染症分類 [jp08406.html]
 H01418
病原体   
Human papillomavirus type 6b [GN:T40097]
Human papillomavirus type 10 [GN:T40098]
human papillomavirus type 11
治療薬   
イミキモド [DR:D02500]
組換え沈降4価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン [DR:D10192]
組換え沈降9価ヒトバピローマウイルス様粒子ワクチン [DR:D11863]
リンク   
ICD-11: 1A95
ICD-10: A63.0
MeSH: D003218
文献    
  著者
Richards S
  タイトル
An overview of genital warts.
  雑誌
Nurs Stand 28:46-50 (2014)
DOI:10.7748/ns2014.02.28.24.46.e8344
文献    
  著者
McCutcheon T
  タイトル
Anal condyloma acuminatum.
  雑誌
Gastroenterol Nurs 32:342-9 (2009)
DOI:10.1097/SGA.0b013e3181b85d4e
LinkDB    

» English version

DBGET integrated database retrieval system