KEGG   DISEASE: マントル細胞リンパ腫
エントリ  
H01464                                                             

名称    
マントル細胞リンパ腫
  上位グループ
非ホジキンリンパ腫 [DS:H02418]
概要    
マントル細胞リンパ腫 (MCL) は、B 細胞非ホジキンリンパ腫 (NHL) であり、NHL 全体のおよそ 6% を占めている。診断は、リンパ節、骨髄、あるいは centrocytic lymphocyte、small cell type、blastoid variant cell の組織形態に基づく。MCL の分子的特徴であり、また MCL において細胞のがん化を引き起こすと推定されているものは、t(11;14)(q13;q32) 転座である。この転座により、ほとんどの場合 cyclin D1 の恒常的過剰発現と細胞周期の異常調節が引き起こされる。臨床的には MCL は再発を繰り返したり、平均生存期間がわずか 3-5年であるなど、悪性度の高い経過をたどる。しかしながら、最近 MCL の15% の患者はがんの進行が遅く、長く生存することがわかってきた。
カテゴリ  
がん
階層分類  
ヒト疾患 [BR:jp08402]
 がん
  造血組織およびリンパ系組織のがん
   H01464  マントル細胞リンパ腫
ICD-11 による疾患分類 [BR:jp08403]
 02 Neoplasms
  Neoplasms of haematopoietic or lymphoid tissues
   Mature B-cell neoplasms
    2A85  Other specified mature B-cell neoplasms or lymphoma
     H01464  マントル細胞リンパ腫
病因遺伝子 
Cyclin D1 (overexpression) [HSA:595] [KO:K04503]
p16/INK4a (deletion) [HSA:1029] [KO:K06621]
p53 (mutation) [HSA:7157] [KO:K04451]
治療薬   
ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム [DR:D00972]
プレドニゾロン [DR:D00472]
メチルプレドニゾロンコハク酸エステルナトリウム [DR:D00751]
イホスファミド [DR:D00343]
メルファラン [DR:D00369]
ベンダムスチン塩酸塩 [DR:D07085]
ニムスチン塩酸塩 [DR:D01059]
ラニムスチン [DR:D01760]
シタラビン [DR:D00168]
ゲムシタビン塩酸塩 [DR:D01155]
フルダラビンリン酸エステル [DR:D01907]
ブレオマイシン塩酸塩 [DR:D03229]
ペプロマイシン硫酸塩 [DR:D02063]
ドキソルビシン塩酸塩 [DR:D01275]
エピルビシン塩酸塩 [DR:D02214]
アクラルビシン塩酸塩 [DR:D01911]
ピラルビシン塩酸塩 [DR:D08386]
ビンブラスチン硫酸塩 [DR:D01068]
ビンデシン硫酸塩 [DR:D01769]
エトポシド [DR:D00125]
クラドリビン [DR:D01370]
ミトキサントロン塩酸塩 [DR:D02166]
シスプラチン [DR:D00275]
カルボプラチン [DR:D01363]
リツキシマブ [DR:D02994] (CD20陽性)
イブルチニブ [DR:D10223]
L-アスパラギナーゼ [DR:D02997]
ボルテゾミブ [DR:D03150]
イブリツモマブチウキセタン [DR:D04489] (CD20陽性)
ソブゾキサン [DR:D01404]
ベンダムスチン塩酸塩水和物 [DR:D11661]
コメント  
ICD-O-3.1: 9673/3 Mantle cell lymphoma
リンク   
ICD-11: 2A85.5
ICD-10: C83
MeSH: D020522
文献    
PMID:26103436 (description, gene, drug)
  著者
Vose JM
  タイトル
Mantle cell lymphoma: 2015 update on diagnosis, risk-stratification, and clinical management.
  雑誌
Am J Hematol 90:739-45 (2015)
DOI:10.1002/ajh.24094
文献    
  著者
Wang Y, Ma S
  タイトル
Risk factors for etiology and prognosis of mantle cell lymphoma.
  雑誌
Expert Rev Hematol 7:233-43 (2014)
DOI:10.1586/17474086.2014.889561
文献    
PMID:26755518 (description, gene, drug)
  著者
Cheah CY, Seymour JF, Wang ML
  タイトル
Mantle Cell Lymphoma.
  雑誌
J Clin Oncol 34:1256-69 (2016)
DOI:10.1200/JCO.2015.63.5904
文献    
PMID:24857076 (description, gene, drug)
  著者
Dreyling M
  タイトル
Mantle cell lymphoma: biology, clinical presentation, and therapeutic approaches.
  雑誌
Am Soc Clin Oncol Educ Book 191-8 (2014)
DOI:10.14694/EdBook_AM.2014.34.191
文献    
PMID:24974852 (drug)
  著者
Chen Y, Wang M, Romaguera J
  タイトル
Current regimens and novel agents for mantle cell lymphoma.
  雑誌
Br J Haematol 167:3-18 (2014)
DOI:10.1111/bjh.13000
文献    
(drug)
  著者
Papadakis MA and McPhee SJ |(ed)
  タイトル
Current Medical Diagnosis & Treatment 2015, Fifty-Fourth Edition
  雑誌
McGraw Hill Education
LinkDB    

» English version

DBGET integrated database retrieval system