KEGG   DRUG: ラタノプロスト
エントリ  
D00356                      Drug                                   
一般名   
ラタノプロスト (JAN);
Latanoprost (JAN/USP/INN)
商品名   
  後発品
米国の商品 
  後発品
組成式   
C26H40O5
質量    
432.2876
分子量   
432.5928
構造式   
Simcomp   
クラス   
ホルモン関連薬
 DG01961  プロスタグランジン誘導体
  DG01960  プロスタグランジンF誘導体
眼科用薬
 DG03201  眼圧降下薬
コード   
薬効分類: 1319
ATCコード: S01EE01
商品: D00356<JP/US>
商品 (mixture): D07505<JP> D10804<JP> D11558<US>
効能    
抗緑内障薬, プロスタグランジンF受容体作動薬
  疾患
緑内障 [DS:H00612]
ターゲット 
PTGFR [HSA:5737] [KO:K04262]
  パスウェイ
hsa04020  カルシウムシグナル伝達経路
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
相互作用  

構造マップ 
map07035  プロスタグランジン
map07054  抗緑内障薬
map07228  エイコサノイド受容体の作動薬と拮抗薬
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 1  神経系及び感覚器官用医薬品
  13  感覚器官用薬
   131  眼科用剤
    1319  その他の眼科用剤
     D00356  ラタノプロスト (JAN)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 S 感覚器
  S01 眼科用薬
   S01E 抗緑内障製剤と縮瞳薬
    S01EE プロスタグランジン類似体
     S01EE01 ラタノプロスト
      D00356  ラタノプロスト (JAN) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 眼科用薬
  眼圧降下薬
   眼科用プロスタグランジン・プロスタノイド類似体
    ラタノプロスト
     D00356  ラタノプロスト (JAN)
医薬品グループ [BR:jp08330]
 ホルモン関連薬
  DG01961  プロスタグランジン誘導体
   DG01960  プロスタグランジンF誘導体
    D00356  ラタノプロスト
 眼科用薬
  DG03201  眼圧降下薬
   D00356  ラタノプロスト
医薬品クラス [BR:jp08332]
 眼科用薬
  DG03201  眼圧降下薬 [商品一覧]
   D00356  ラタノプロスト
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   プロスタグランジン
    PTGFR
     D00356  ラタノプロスト (JAN) <JP/US>
リンク   
CAS: 130209-82-4
PubChem: 7847422
LigandBox: D00356
日化辞: J458.015J
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system