KEGG   DRUG: リュープロレリン酢酸塩
エントリ  
D00989                      Drug                                   

一般名   
リュープロレリン酢酸塩 (JP18);
Leuprolide acetate (USP);
Leuprorelin acetate (JP18)
商品名   
  後発品
米国の商品 
  後発品
組成式   
C59H84N16O12. C2H4O2
質量    
1268.6666
分子量   
1269.4502
構造式   
Simcomp   
クラス   
抗悪性腫瘍薬
 DG01494  性腺刺激ホルモン放出ホルモン受容体作動薬
コード   
薬効分類: 2499
ATCコード: L02AE02
化学構造グループ: DG00730
商品 (DG00730): D00989<JP/US>
効能    
抗悪性腫瘍薬, 性腺刺激ホルモン放出ホルモン受容体作動薬
  疾患
子宮内膜症 [DS:H01639]
子宮筋腫 [DS:H01640]
閉経前乳癌 [DS:H00031]
前立腺癌 [DS:H00024]
中枢性思春期早発症 [DS:H02018]
球脊髄性筋萎縮症 [DS:H00062]
ターゲット 
GNRHR [HSA:2798] [KO:K04280]
  パスウェイ
hsa04080  神経刺激性リガンドとレセプターの相互作用
hsa04912  GnRH シグナル伝達経路
相互作用  

構造マップ 
map07043  抗腫瘍薬 - ホルモン剤
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  24  ホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
   249  その他のホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
    2499  他に分類されないホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
     D00989  リュープロレリン酢酸塩 (JP18)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
  L02 内分泌療法
   L02A ホルモンと関連薬剤
    L02AE ゴナドトロピン放出ホルモン類似体
     L02AE02 リュープロレリン
      D00989  リュープロレリン酢酸塩 (JP18) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 ホルモン抑制薬 (下垂体)
  リュープロレリン
   D00989  リュープロレリン酢酸塩 (JP18)
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 Gタンパク質共役受容体
  ロドプシンファミリー
   性腺刺激ホルモン放出ホルモン
    GNRHR
     D00989  リュープロレリン酢酸塩 (JP18) <JP/US>
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D00989  リュープロレリン酢酸塩
リンク   
CAS: 74381-53-6
PubChem: 7848052
ChEBI: 63597
DrugBank: DB00007
LigandBox: D00989
日化辞: J294.522C
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system