解剖治療化学分類 (ATC分類)

[ Brite menu | Download htext | Download json | Help ]
Search

1st Level  2nd Level  3rd Level  4th Level  5th Level  6th Level 

 A 消化管と代謝作用
 
 B 血液と造血器官
 
 C 循環器系
 
 D 皮膚科用薬
 
 G 泌尿生殖器系と性ホルモン
 
 H 全身ホルモン製剤、性ホルモンとインスリンを除く
 
 J 全身用抗感染薬
 
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
   L01 抗悪性腫瘍薬
   L02 内分泌療法
   L03 免疫賦活薬
   L04 免疫抑制薬
     L04A 免疫抑制薬
       L04AA 選択的免疫抑制薬
       L04AB 腫瘍壊死因子アルファ(TNF-alpha)阻害薬
         L04AB01 エタネルセプト
         L04AB02 インフリキシマブ
         L04AB03 アフェリモマブ
         L04AB04 アダリムマブ
           D02597  アダリムマブ (遺伝子組換え) (JAN) <JP/US>
         L04AB05 セルトリズマブペゴル
         L04AB06 ゴリムマブ
         L04AB07 オピネルセプト
       L04AC インターロイキン阻害薬
       L04AD カルシニュリン阻害薬
       L04AX その他の免疫抑制薬
 
 M 筋骨格系
   M01 抗炎症及び抗リウマチ製剤
     M01A 抗炎症及び抗リウマチ製剤、非ステロイド系
       M01AA ブチルピラゾリジン
       M01AB 酢酸誘導体と関連物質
       M01AC オキシカム
       M01AE プロピオン酸誘導体
         M01AE01 イブプロフェン [dg:DG00245]
         M01AE02 ナプロキセン [dg:DG00455]
         M01AE03 ケトプロフェン [dg:DG00753]
         M01AE04 フェノプロフェン [dg:DG00754]
         M01AE05 フェンブフェン
         M01AE06 ベノキサプロフェン
         M01AE07 スプロフェン
         M01AE08 ピルプロフェン
         M01AE09 フルルビプロフェン [dg:DG00755]
           D00330  フルルビプロフェン (JP17) <JP/US>
           D01475  フルルビプロフェンアキセチル (JAN) <JP>
           D02290  フルルビプロフェンナトリウム <US>
           D10254  エスフルルビプロフェン (JAN)
         M01AE10 インドプロフェン
         M01AE11 チアプロフェン酸
         M01AE12 オキサプロジン
         M01AE13 イブプロキサム
         M01AE14 デキシブプロフェン [dg:DG00756]
         M01AE15 フルノキサプロフェン
         M01AE16 アルミノプロフェン
         M01AE17 デクスケトプロフェン
         M01AE18 ナプロキシノド
         M01AE51 イブプロフェン、配合
         M01AE52 ナプロキセンとエソメプラゾール
         M01AE53 ケトプロフェン、配合
         M01AE56 ナプロキセンとミソプロストール
       M01AG フェナム酸
       M01AH コキシブ
       M01AX その他の抗炎症及び抗リウマチ製剤、非ステロイド系
     M01B 抗炎症・抗リウマチ製剤の配合
     M01C 特異的抗リウマチ製剤
   M02 関節・筋肉痛用局所薬剤
   M03 筋弛緩薬
   M04 抗痛風製剤
   M05 骨疾患治療薬
   M09 その他の筋骨格系疾患用薬
 
 N 神経系
 
 P 抗寄生虫薬、殺虫剤と防虫剤
 
 R 呼吸器系
   R01 鼻用製剤
     R01A 局所用鼻閉除去剤とその他の鼻用製剤
       R01AA 交感神経刺激薬、単剤
         R01AA02 シクロペンタミン
         R01AA03 エフェドリン [dg:DG00227]
         R01AA04 フェニレフリン [dg:DG00215]
         R01AA05 オキシメタゾリン [dg:DG01029]
         R01AA06 テトリゾリン [dg:DG01030]
         R01AA07 キシロメタゾリン [dg:DG01031]
         R01AA08 ナファゾリン [dg:DG01032]
         R01AA09 トラマゾリン [dg:DG01033]
           D08624  トラマゾリン
           D01347  トラマゾリン塩酸塩 (JAN) <JP>
         R01AA10 メチゾリン
         R01AA11 ツアミノヘプタン
         R01AA12 フェノキサゾリン
         R01AA13 チマゾリン [dg:DG01034]
         R01AA14 エピネフリン [dg:DG00013]
         R01AA15 インダナゾリン [dg:DG01393]
       R01AB 交感神経刺激薬、配合、副腎皮質ステロイドを除く
       R01AC 抗アレルギー薬、副腎皮質ステロイドを除く
       R01AD 副腎皮質ステロイド
       R01AX その他の鼻用製剤
     R01B 全身用鼻閉除去剤
   R02 咽頭用製剤
   R03 閉塞性気道障害用薬
   R05 咳と感冒用製剤
   R06 全身用抗ヒスタミン薬
   R07 その他の呼吸器系製剤
     R07A その他の呼吸器系製剤
       R07AA 肺サーファクタント
       R07AB 呼吸刺激薬
       R07AX その他の呼吸器系製剤
         R07AX01 一酸化窒素
         R07AX02 イバカフトル
         R07AX30 イバカフトルとルマカフトル
         R07AX31 イバカフトルとテザカフトル
         R07AX32 イバカフトル、テザカフトルとエレクサカフトル
           D11700  エレクサカフトル・イバカフトル・テザカフトル <US>
 
 S 感覚器
 
 V その他

[ DRUG | BRITE | KEGG2 | KEGG ]
Last updated: January 26, 2021
According to WHO's ATC 2021
Japanese translation by Kanehisa Laboratories

» English version