解剖治療化学分類 (ATC分類)

[ Brite menu | Download htext | Download json | Help ]
Search

1st Level  2nd Level  3rd Level  4th Level  5th Level  6th Level 

 A 消化管と代謝作用
   A01 口腔科用製剤
   A02 胃酸関連疾患用薬
   A03 機能的胃腸疾患用薬
   A04 鎮吐薬と制嘔吐薬
   A05 胆汁と肝治療
   A06 便秘薬
   A07 止痢薬、腸内抗炎症薬・抗感染薬
   A08 抗肥満用製剤、食事制限用製品を除く
   A09 消化薬、酵素を含む
   A10 糖尿病用薬
   A11 ビタミン
   A12 ミネラルサプリメント
   A13 強壮剤
   A14 全身用の同化剤
   A15 食欲増進剤
   A16 その他の消化管及び代謝用製剤
     A16A その他の消化管及び代謝用製剤
       A16AA アミノ酸と誘導体
         A16AA01 レボカルニチン [dg:DG00143]
         A16AA02 アデメチオニン [dg:DG00144]
         A16AA03 グルタミン
         A16AA04 メルカプタミン [dg:DG02658]
         A16AA05 カルグルミ酸
         A16AA06 ベタイン [dg:DG00145]
           D07523  ベタイン (JAN) <JP/US>
           D03103  塩酸ベタイン
           D07524  ベタインアスパルテート
           D07525  クエン酸ベタイン
         A16AA07 メトレレプチン
       A16AB 酵素
       A16AX 種々の消化管及び代謝用製剤
 
 B 血液と造血器官
 
 C 循環器系
 
 D 皮膚科用薬
 
 G 泌尿生殖器系と性ホルモン
 
 H 全身ホルモン製剤、性ホルモンとインスリンを除く
 
 J 全身用抗感染薬
 
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
 
 M 筋骨格系
 
 N 神経系
 
 P 抗寄生虫薬、殺虫剤と防虫剤
 
 R 呼吸器系
 
 S 感覚器
 
 V その他

[ DRUG | BRITE | KEGG2 | KEGG ]
Last updated: August 21, 2020
According to WHO's ATC 2019
Japanese translation by Kanehisa Laboratories

» English version