解剖治療化学分類 (ATC分類)

[ Brite menu | Download htext | Download json ]
    

1st Level  2nd Level  3rd Level  4th Level  5th Level  6th Level 

 A 消化管と代謝作用
 
 B 血液と造血器官
 
 C 循環器系
 
 D 皮膚科用薬
 
 G 泌尿生殖器系と性ホルモン
 
 H 全身ホルモン製剤、性ホルモンとインスリンを除く
 
 J 全身用抗感染薬
 
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
 
 M 筋骨格系
 
 N 神経系
 
 P 抗寄生虫薬、殺虫剤と防虫剤
 
 R 呼吸器系
 
 S 感覚器
   S01 眼科用薬
     S01A 抗感染薬
       S01AA 抗生物質
         S01AA01 クロラムフェニコール [dg:DG00399]
         S01AA02 クロルテトラサイクリン [dg:DG00007]
         S01AA03 ネオマイシン [dg:DG00003]
         S01AA04 オキシテトラサイクリン [dg:DG00397]
         S01AA05 チロトリシン
         S01AA07 フラミセチン [dg:DG01446]
         S01AA09 テトラサイクリン [dg:DG00005]
         S01AA10 ナタマイシン
         S01AA11 ゲンタマイシン [dg:DG00401]
         S01AA12 トブラマイシン [dg:DG00608]
         S01AA13 フシジン酸 [dg:DG00398]
           D04281  フシジン酸
           D00213  フシジン酸ナトリウム (JP17) <JP>
           D08000  フシジン酸ジエタノールアミン
           D08003  フシジン酸ヘミ水和物
         S01AA14 ベンジルペニシリン [dg:DG00534]
         S01AA15 ジヒドロストレプトマイシン [dg:DG01122]
         S01AA16 リファマイシン [dg:DG00640]
         S01AA17 エリスロマイシン [dg:DG00436]
         S01AA18 ポリミキシンB [dg:DG00083]
         S01AA19 アンピシリン [dg:DG00517]
         S01AA20 その他の薬配合の抗生物質
         S01AA21 アミカシン [dg:DG00403]
         S01AA22 ミクロノマイシン [dg:DG01123]
         S01AA23 ネチルマイシン [dg:DG00609]
         S01AA24 カナマイシン [dg:DG00085]
         S01AA25 アジダンフェニコール
         S01AA26 アジスロマイシン [dg:DG00606]
         S01AA27 セフロキシム [dg:DG00558]
         S01AA28 バンコマイシン [dge:DG00086]
         S01AA30 異なる抗生物質の配合物
       S01AB スルホンアミド
       S01AD 抗ウイルス薬
       S01AE フルオロキノロン
       S01AX その他の抗感染薬
     S01B 抗炎症薬
     S01C 抗炎症薬と抗感染薬の配合
     S01E 抗緑内障製剤と縮瞳薬
     S01F 散瞳薬と毛様体筋麻痺剤
     S01G  うっ血除去薬と抗アレルギー薬
     S01H 局所麻酔薬
     S01J 診断薬
     S01K 手術補助
     S01L 眼球血管障害用薬
     S01X その他の眼科用薬
   S02 耳科用薬
   S03 眼科・耳科用製剤
 
 V その他

[ DRUG | BRITE | KEGG2 | KEGG ]
Last updated: December 6, 2019
According to WHO's ATC 2019
Japanese translation by Kanehisa Laboratories

» English version