解剖治療化学分類 (ATC分類)

[ Brite menu | Download htext | Download json ]
    

1st Level  2nd Level  3rd Level  4th Level  5th Level  6th Level 

 A 消化管と代謝作用
 
 B 血液と造血器官
 
 C 循環器系
 
 D 皮膚科用薬
   D01 皮膚科用抗真菌薬
   D02 皮膚軟化薬と保護薬
   D03 外傷と潰瘍治療用製剤
   D04 鎮痒薬、抗ヒスタミン薬・麻酔薬等を含む
   D05 抗乾癬薬
   D06 皮膚科用抗生物質と化学療法薬
   D07 副腎皮質ステロイド、皮膚科用製剤
   D08 消毒薬と殺菌剤
     D08A 消毒薬と殺菌剤
       D08AA アクリジン誘導体
       D08AB アルミニウム剤
       D08AC ビグアナイドとアミジン
       D08AD ホウ酸製剤
       D08AE フェノールと誘導体
         D08AE01 ヘキサクロロフェン
         D08AE02 ポリクレスレン
         D08AE03 フェノール [dg:DG00301]
           D00033  フェノール (JP17) <JP>
           D06534  フェノール水 (JP17) <JP>
         D08AE04 トリクロサン
         D08AE05 クロロキシレノール
         D08AE06 ビフェニルオール
       D08AF ニトロフラン誘導体
       D08AG ヨード製剤
       D08AH キノリン誘導体
       D08AJ 四級アンモニウム化合物
       D08AK 水銀製剤
       D08AL 銀製剤
       D08AX その他の消毒薬と殺菌剤
   D09 薬用包帯
   D10 抗ニキビ製剤
   D11 その他の皮膚科用製剤
 
 G 泌尿生殖器系と性ホルモン
 
 H 全身ホルモン製剤、性ホルモンとインスリンを除く
 
 J 全身用抗感染薬
 
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
 
 M 筋骨格系
 
 N 神経系
 
 P 抗寄生虫薬、殺虫剤と防虫剤
 
 R 呼吸器系
 
 S 感覚器
 
 V その他

[ DRUG | BRITE | KEGG2 | KEGG ]
Last updated: June 17, 2019
According to WHO's ATC 2019
Japanese translation by Kanehisa Laboratories

» English version