解剖治療化学分類 (ATC分類)

[ Brite menu | Download htext | Download json | Help ]
Search

1st Level  2nd Level  3rd Level  4th Level  5th Level  6th Level 

 A 消化管と代謝作用
 
 B 血液と造血器官
 
 C 循環器系
 
 D 皮膚科用薬
 
 G 泌尿生殖器系と性ホルモン
 
 H 全身ホルモン製剤、性ホルモンとインスリンを除く
 
 J 全身用抗感染薬
 
 L 抗悪性腫瘍薬と免疫調節薬
   L01 抗悪性腫瘍薬
     L01A アルキル化剤
     L01B 代謝拮抗剤
     L01C 植物アルカロイドとその他の天然物
     L01D 細胞障害性抗生物質と関連物質
     L01E プロテインキナーゼ阻害薬
       L01EA BCR-ABLチロシンキナーゼ阻害薬
       L01EB 上皮増殖因子受容体 (EGFR) チロシンキナーゼ阻害薬
       L01EC B-Rafセリン-スレオニンキナーゼ (BRAF) 阻害薬
       L01ED 未分化リンパ腫キナーゼ (ALK) 阻害薬 [dg:DG03136]
       L01EE マイトジェン活性化プロテインキナーゼ (MEK) 阻害薬 [dg: DG03137]
       L01EF サイクリン依存性キナーゼ (CDK) 阻害薬 [dg:DG03138]
       L01EG 哺乳類ラパマイシン標的タンパク質 (mTOR) キナーゼ阻害薬
       L01EH ヒト上皮増殖因子受容体2 (HER2) チロシンキナーゼ阻害薬
       L01EJ ヤヌス関連キナーゼ (JAK) 阻害薬
       L01EK 血管内皮増殖因子受容体 (VEGFR) チロシンキナーゼ阻害薬
       L01EL ブルトン型チロシンキナーゼ (BTK) 阻害薬 [dg:DG02022]
       L01EM ホスファチジルイノシトール3キナーゼ (Pi3K) 阻害薬 [dg: DG03139]
       L01EX その他のプロテインキナーゼ阻害薬
         L01EX01 スニチニブ [dg:DG00712]
           D08552  スニチニブ
           D06402  スニチニブリンゴ酸塩 (JAN) <JP/US>
         L01EX02 ソラフェニブ [dg:DG00713]
         L01EX03 パゾパニブ
         L01EX04 バンデタニブ
         L01EX05 レゴラフェニブ [dg:DG00720]
         L01EX06 マシチニブ
         L01EX07 カボザンチニブ [dg:DG01670]
         L01EX08 レンバチニブ [dg:DG01362]
         L01EX09 ニンテダニブ [dg:DG01374]
         L01EX10 ミドスタウリン
         L01EX11 キザルチニブ [dg:DG01364]
         L01EX12 ラロトレクチニブ [dg:DG02923]
         L01EX13 ギルテリチニブ [dg:DG01948]
         L01EX14 エヌトレクチニブ
         L01EX15 ペキシダルチニブ [dg:DG02960]
         L01EX16 エルダフィチニブ
         L01EX17 カプマチニブ [dg:DG02081]
         L01EX18 アバプリチニブ
         L01EX19 リプレチニブ
         L01EX20 ペミガチニブ
         L01EX21 テポチニブ [dg:DG03087]
     L01X その他の抗悪性腫瘍薬
   L02 内分泌療法
   L03 免疫賦活薬
   L04 免疫抑制薬
 
 M 筋骨格系
 
 N 神経系
 
 P 抗寄生虫薬、殺虫剤と防虫剤
 
 R 呼吸器系
 
 S 感覚器
 
 V その他

[ DRUG | BRITE | KEGG2 | KEGG ]
Last updated: December 14, 2020
According to WHO's ATC 2021
Japanese translation by Kanehisa Laboratories

» English version