医療用医薬品 : エンペシド

List   Top

規格単位毎の組成と性状


組成

販売名エンペシドトローチ10mg
成分・含量1錠中,日局クロトリマゾール10mg含有
添加物ブドウ糖,結晶セルロース,ポビドン,ステアリン酸マグネシウム

性状

販売名エンペシドトローチ10mg
色・剤形白色〜微黄白色のトローチ剤
外形
(識別コード)
 
直径(mm)15.9
厚さ(mm)4.0
重さ(g)1.0

【色】
白色〜微黄白色
【剤形】
/トローチ剤/外用


規格単位毎の明細 (エンペシドトローチ10mg)

販売名和名 : エンペシドトローチ10mg

規格単位 : 10mg1錠

欧文商標名 : Empecid Troche

日本標準商品分類番号 : 87629

承認番号 : 22000AMX02420

薬価基準収載年月 : 2009年9月

販売開始年月 : 1999年7月

再審査結果公表年月 : 2011年9月

貯法及び期限等

貯法 : 室温,気密容器に保存

使用期限 : 外箱に表示

規格単位毎の組成と性状

組成

販売名エンペシドトローチ10mg
成分・含量1錠中,日局クロトリマゾール10mg含有
添加物ブドウ糖,結晶セルロース,ポビドン,ステアリン酸マグネシウム

添加物 : ブドウ糖

添加物 : 結晶セルロース

添加物 : ポビドン

添加物 : ステアリン酸マグネシウム

性状

販売名エンペシドトローチ10mg
色・剤形白色〜微黄白色のトローチ剤
外形
(識別コード)
 
直径(mm)15.9
厚さ(mm)4.0
重さ(g)1.0

【色】
白色〜微黄白色
【剤形】
/トローチ剤/外用

識別コード : LU

識別コード : BAYER

識別コード : @

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能・効果

HIV感染症患者における口腔カンジダ症(軽症,中等症)

用法・用量

通常,成人には1回1錠(クロトリマゾールとして10mg)を1日5回口腔内投与する(起床から就寝までの間に,3〜4時間毎に使用する).
本剤は口腔内で唾液により徐々に溶解しながら用いるもので,噛み砕いたり,呑み込んだり,強くしゃぶったりせずに,完全に溶解するまで口腔内に留めて使用すること.

効能・効果に関連する使用上の注意

食道カンジダ症に対する本剤の有効性は認められていない.

用法・用量に関連する使用上の注意

本剤の使用に際しては,投与開始後7日を目安としてさらに継続投与が必要か判定し,投与中止又はより適切な他剤に切り替えるべきか検討を行うこと.さらに,本剤の投与期間は原則として14日間とすること.


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2021/4/21 版