医療用医薬品 : ロラタジン

List   Top

規格単位毎の組成と性状


組成

ロラタジン錠10mg「ファイザー」

成分\販売名ロラタジン錠10mg「ファイザー」
有効成分ロラタジン 10.0mg
添加物乳糖水和物、トウモロコシデンプン、アルファー化デンプン、ステアリン酸マグネシウム

ロラタジンOD錠10mg「ファイザー」

成分\販売名ロラタジンOD錠10mg「ファイザー」
有効成分ロラタジン 10.0mg
添加物エリスリトール、結晶セルロース、クロスポビドン、ラウリル硫酸ナトリウム、スクラロース、ステアリン酸マグネシウム

性状

ロラタジン錠10mg「ファイザー」

販売名外形識別コード色調等
上面下面側面
ロラタジン錠10mg「ファイザー」   LR10PF白色
割線入り
円形の素錠
直径
6.5mm
厚さ
2.3mm
重量
100.0mg

【色】
白色
【剤形】
素錠/錠剤/内用
//割線

ロラタジンOD錠10mg「ファイザー」

販売名外形識別コード色調等
上面下面側面
ロラタジンOD錠10mg「ファイザー」   D10LR白色
円形の素錠
直径
7.0mm
厚さ
3.3mm
重量
150.0mg

【色】
白色
【剤形】
口腔内崩壊錠/錠剤/内用


規格単位毎の明細 (ロラタジン錠10mg「ファイザー」)

販売名和名 : ロラタジン錠10mg「ファイザー」

規格単位 : 10mg1錠

欧文商標名 : LORATADINE Tablets 10mg[Pfizer]

日本標準商品分類番号 : 87449

承認番号 : 22300AMX00939

薬価基準収載年月 : 2011年11月

販売開始年月 : 2011年12月

貯法及び期限等

貯法 : 室温保存、気密容器

使用期限 : 最終年月を外箱等に記載(取扱い上の注意参照)

規格単位毎の組成と性状

組成

ロラタジン錠10mg「ファイザー」

成分\販売名ロラタジン錠10mg「ファイザー」
有効成分ロラタジン 10.0mg
添加物乳糖水和物、トウモロコシデンプン、アルファー化デンプン、ステアリン酸マグネシウム

添加物 : 乳糖水和物

添加物 : トウモロコシデンプン

添加物 : アルファー化デンプン

添加物 : ステアリン酸マグネシウム

性状

ロラタジン錠10mg「ファイザー」

販売名外形識別コード色調等
上面下面側面
ロラタジン錠10mg「ファイザー」   LR10PF白色
割線入り
円形の素錠
直径
6.5mm
厚さ
2.3mm
重量
100.0mg

【色】
白色
【剤形】
素錠/錠剤/内用
//割線

識別コード : LR10

識別コード : PF

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒

用法用量

成人

通常、ロラタジンとして1回10mgを1日1回、食後に経口投与する。なお、年齢・症状により適宜増減する。

小児

通常、7歳以上の小児にはロラタジンとして1回10mgを1日1回、食後に経口投与する。

規格単位毎の明細 (ロラタジンOD錠10mg「ファイザー」)

販売名和名 : ロラタジンOD錠10mg「ファイザー」

規格単位 : 10mg1錠

欧文商標名 : LORATADINE OD Tablets 10mg[Pfizer]

日本標準商品分類番号 : 87449

承認番号 : 22300AMX00940

薬価基準収載年月 : 2011年11月

販売開始年月 : 2011年12月

貯法及び期限等

貯法 : 室温保存、気密容器

使用期限 : 最終年月を外箱等に記載(取扱い上の注意参照)

規格単位毎の組成と性状

組成

ロラタジンOD錠10mg「ファイザー」

成分\販売名ロラタジンOD錠10mg「ファイザー」
有効成分ロラタジン 10.0mg
添加物エリスリトール、結晶セルロース、クロスポビドン、ラウリル硫酸ナトリウム、スクラロース、ステアリン酸マグネシウム

添加物 : エリスリトール

添加物 : 結晶セルロース

添加物 : クロスポビドン

添加物 : ラウリル硫酸ナトリウム

添加物 : スクラロース

添加物 : ステアリン酸マグネシウム

性状

ロラタジンOD錠10mg「ファイザー」

販売名外形識別コード色調等
上面下面側面
ロラタジンOD錠10mg「ファイザー」   D10LR白色
円形の素錠
直径
7.0mm
厚さ
3.3mm
重量
150.0mg

【色】
白色
【剤形】
口腔内崩壊錠/錠剤/内用

識別コード : D10

識別コード : LR

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒

用法用量

成人

通常、ロラタジンとして1回10mgを1日1回、食後に経口投与する。なお、年齢・症状により適宜増減する。

小児

通常、7歳以上の小児にはロラタジンとして1回10mgを1日1回、食後に経口投与する。

用法用量に関連する使用上の注意

ロラタジンOD錠10mg「ファイザー」

OD錠10mgは口腔内で崩壊することから唾液のみ(水なし)でも服用可能であるが、口腔粘膜から吸収されることはないため、水なしで服用した場合は唾液で飲み込むこと。


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2021/4/21 版