医療用医薬品 : シルデナフィル

List   Top

規格単位毎の組成と性状


組成

シルデナフィル錠25mgVI「テバ」

 シルデナフィル錠25mgVI「テバ」
組成1錠中:
シルデナフィルクエン酸塩 35.12mg(シルデナフィルとして25mg)
<添加物>
クロスカルメロースナトリウム、軽質無水ケイ酸、結晶セルロース、酸化チタン、ステアリン酸マグネシウム、トリアセチン、乳糖水和物、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、黄色三二酸化鉄、三二酸化鉄

シルデナフィル錠50mgVI「テバ」

 シルデナフィル錠50mgVI「テバ」
組成1錠中:
シルデナフィルクエン酸塩 70.23mg(シルデナフィルとして50mg)
<添加物>
クロスカルメロースナトリウム、軽質無水ケイ酸、結晶セルロース、酸化チタン、ステアリン酸マグネシウム、トリアセチン、乳糖水和物、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、黄色三二酸化鉄、三二酸化鉄

性状

シルデナフィル錠25mgVI「テバ」

 シルデナフィル錠25mgVI「テバ」
性状淡赤白色のフィルムコーティング錠
識別コード(PTP)TV S25
外形(サイズ) 
(直径mm)7.1
 
(重量mg)143.5
側面 
(厚さmm)3.8

【色】
淡赤白色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用

シルデナフィル錠50mgVI「テバ」

 シルデナフィル錠50mgVI「テバ」
性状淡赤白色のフィルムコーティング錠
識別コード(PTP)TV S50
外形(サイズ) 
(直径mm)9.1
 
(重量mg)284
側面 
(厚さmm)4.6

【色】
淡赤白色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用


規格単位毎の明細 (シルデナフィル錠25mgVI「テバ」)

販売名和名 : シルデナフィル錠25mgVI「テバ」

規格単位 :

欧文商標名 : Sildenafil Tab.25mg VI"TEVA"

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品

規制区分備考 : 注意−医師の処方箋により使用すること

日本標準商品分類番号 : 87259

承認番号 : 22600AMX00919000

薬価基準収載年月 : 薬価基準未収載

販売開始年月 : 2014年10月

貯法及び期限等

貯法 : 室温保存

使用期限 : 外装に表示の使用期限内に使用すること。

規格単位毎の組成と性状

組成

シルデナフィル錠25mgVI「テバ」

 シルデナフィル錠25mgVI「テバ」
組成1錠中:
シルデナフィルクエン酸塩 35.12mg(シルデナフィルとして25mg)
<添加物>
クロスカルメロースナトリウム、軽質無水ケイ酸、結晶セルロース、酸化チタン、ステアリン酸マグネシウム、トリアセチン、乳糖水和物、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、黄色三二酸化鉄、三二酸化鉄

添加物 : クロスカルメロースナトリウム

添加物 : 軽質無水ケイ酸

添加物 : 結晶セルロース

添加物 : 酸化チタン

添加物 : ステアリン酸マグネシウム

添加物 : トリアセチン

添加物 : 乳糖水和物

添加物 : ヒドロキシプロピルセルロース

添加物 : ヒプロメロース

添加物 : 黄色三二酸化鉄

添加物 : 三二酸化鉄

性状

シルデナフィル錠25mgVI「テバ」

 シルデナフィル錠25mgVI「テバ」
性状淡赤白色のフィルムコーティング錠
識別コード(PTP)TV S25
外形(サイズ) 
(直径mm)7.1
 
(重量mg)143.5
側面 
(厚さmm)3.8

【色】
淡赤白色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用

識別コード : TVS25

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)

用法用量

通常、成人には1日1回シルデナフィルとして25mg〜50mgを性行為の約1時間前に経口投与する。
高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある患者については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mgを開始用量とすること。
1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上とすること。

規格単位毎の明細 (シルデナフィル錠50mgVI「テバ」)

販売名和名 : シルデナフィル錠50mgVI「テバ」

規格単位 :

欧文商標名 : Sildenafil Tab.50mg VI"TEVA"

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品

規制区分備考 : 注意−医師の処方箋により使用すること

日本標準商品分類番号 : 87259

承認番号 : 22600AMX00920000

薬価基準収載年月 : 薬価基準未収載

販売開始年月 : 2014年10月

貯法及び期限等

貯法 : 室温保存

使用期限 : 外装に表示の使用期限内に使用すること。

規格単位毎の組成と性状

組成

シルデナフィル錠50mgVI「テバ」

 シルデナフィル錠50mgVI「テバ」
組成1錠中:
シルデナフィルクエン酸塩 70.23mg(シルデナフィルとして50mg)
<添加物>
クロスカルメロースナトリウム、軽質無水ケイ酸、結晶セルロース、酸化チタン、ステアリン酸マグネシウム、トリアセチン、乳糖水和物、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、黄色三二酸化鉄、三二酸化鉄

添加物 : クロスカルメロースナトリウム

添加物 : 軽質無水ケイ酸

添加物 : 結晶セルロース

添加物 : 酸化チタン

添加物 : ステアリン酸マグネシウム

添加物 : トリアセチン

添加物 : 乳糖水和物

添加物 : ヒドロキシプロピルセルロース

添加物 : ヒプロメロース

添加物 : 黄色三二酸化鉄

添加物 : 三二酸化鉄

性状

シルデナフィル錠50mgVI「テバ」

 シルデナフィル錠50mgVI「テバ」
性状淡赤白色のフィルムコーティング錠
識別コード(PTP)TV S50
外形(サイズ) 
(直径mm)9.1
 
(重量mg)284
側面 
(厚さmm)4.6

【色】
淡赤白色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用

識別コード : TVS50

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)

用法用量

通常、成人には1日1回シルデナフィルとして25mg〜50mgを性行為の約1時間前に経口投与する。
高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある患者については、本剤の血漿中濃度が増加することが認められているので、25mgを開始用量とすること。
1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上とすること。


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2020/1/22 版