医療用医薬品 : タダラフィル

List   Top

規格単位毎の組成と性状


組成

タダラフィル錠2.5mgZA「サワイ」

品名タダラフィル錠2.5mgZA「サワイ」
有効成分[1錠中]タダラフィル
2.5mg
添加剤カルナウバロウ、クロスカルメロースNa、結晶セルロース、酸化チタン、ステアリン酸Mg、タルク、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、マクロゴール6000、ラウリル硫酸Na
三二酸化鉄

タダラフィル錠5mgZA「サワイ」

品名タダラフィル錠5mgZA「サワイ」
有効成分[1錠中]タダラフィル
5mg
添加剤カルナウバロウ、クロスカルメロースNa、結晶セルロース、酸化チタン、ステアリン酸Mg、タルク、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、マクロゴール6000、ラウリル硫酸Na

性状

タダラフィル錠2.5mgZA「サワイ」

品名タダラフィル錠2.5mgZA「サワイ」
外形 
剤形フィルムコーティング錠
性状淡橙黄色
直径(mm)6.1
厚さ(mm)2.7
重量(mg)約84
本体表示タダラフィル 2.5 ZA サワイ

【色】
淡橙黄色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用

タダラフィル錠5mgZA「サワイ」

品名タダラフィル錠5mgZA「サワイ」
外形 
剤形割線入りフィルムコーティング錠
性状白色
直径(mm)7.6
厚さ(mm)2.9
重量(mg)約135
本体表示タダラフィル 5 ZA サワイ

【色】
白色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用
//割線


規格単位毎の明細 (タダラフィル錠2.5mgZA「サワイ」)

販売名和名 : タダラフィル錠2.5mgZA「サワイ」

規格単位 : 2.5mg1錠

欧文商標名 : TADALAFIL Tablets ZA[SAWAI]

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品※

規制区分備考 : ※注意−医師等の処方箋により使用すること

日本標準商品分類番号 : 87259

承認番号 : 30200AMX00083000

薬価基準収載年月 : 2020年6月

販売開始年月 : 2020年6月

貯法及び期限等

貯法 : 室温保存

使用期限 : 外箱に表示

規格単位毎の組成と性状

組成

タダラフィル錠2.5mgZA「サワイ」

品名タダラフィル錠2.5mgZA「サワイ」
有効成分[1錠中]タダラフィル
2.5mg
添加剤カルナウバロウ、クロスカルメロースNa、結晶セルロース、酸化チタン、ステアリン酸Mg、タルク、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、マクロゴール6000、ラウリル硫酸Na
三二酸化鉄

添加物 : カルナウバロウ

添加物 : クロスカルメロースNa

添加物 : 結晶セルロース

添加物 : 酸化チタン

添加物 : ステアリン酸Mg

添加物 : タルク

添加物 : 乳糖

添加物 : ヒドロキシプロピルセルロース

添加物 : ヒプロメロース

添加物 : マクロゴール6000

添加物 : ラウリル硫酸Na

添加物 : 三二酸化鉄

性状

タダラフィル錠2.5mgZA「サワイ」

品名タダラフィル錠2.5mgZA「サワイ」
外形 
剤形フィルムコーティング錠
性状淡橙黄色
直径(mm)6.1
厚さ(mm)2.7
重量(mg)約84
本体表示タダラフィル 2.5 ZA サワイ

【色】
淡橙黄色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用

識別コード : タダラフィル2.5ZAサワイ

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

前立腺肥大症に伴う排尿障害

用法用量

通常、成人には1日1回タダラフィルとして5mgを経口投与する。

効能効果に関連する使用上の注意

本剤の適用にあたっては、前立腺肥大症の診断・診療に関する国内外のガイドライン等の最新の情報を参考に、適切な検査により診断を確定すること。

用法用量に関連する使用上の注意

中等度の腎障害のある患者では、本剤の血漿中濃度が上昇する可能性があること及び投与経験が限られていることから、患者の状態を観察しながら1日1回2.5mgから投与を開始するなども考慮すること。

チトクロームP450 3A4(CYP3A4)を強く阻害する薬剤を投与中の患者では、本剤の血漿中濃度が上昇することが認められているので、1日1回2.5mgから投与を開始し、患者の状態を観察しながら適宜5mgへ増量すること。(「相互作用」の項参照)

規格単位毎の明細 (タダラフィル錠5mgZA「サワイ」)

販売名和名 : タダラフィル錠5mgZA「サワイ」

規格単位 : 5mg1錠

欧文商標名 : TADALAFIL Tablets ZA[SAWAI]

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品※

規制区分備考 : ※注意−医師等の処方箋により使用すること

日本標準商品分類番号 : 87259

承認番号 : 30200AMX00084000

薬価基準収載年月 : 2020年6月

販売開始年月 : 2020年6月

貯法及び期限等

貯法 : 室温保存

使用期限 : 外箱に表示

規格単位毎の組成と性状

組成

タダラフィル錠5mgZA「サワイ」

品名タダラフィル錠5mgZA「サワイ」
有効成分[1錠中]タダラフィル
5mg
添加剤カルナウバロウ、クロスカルメロースNa、結晶セルロース、酸化チタン、ステアリン酸Mg、タルク、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、マクロゴール6000、ラウリル硫酸Na

添加物 : カルナウバロウ

添加物 : クロスカルメロースNa

添加物 : 結晶セルロース

添加物 : 酸化チタン

添加物 : ステアリン酸Mg

添加物 : タルク

添加物 : 乳糖

添加物 : ヒドロキシプロピルセルロース

添加物 : ヒプロメロース

添加物 : マクロゴール6000

添加物 : ラウリル硫酸Na

性状

タダラフィル錠5mgZA「サワイ」

品名タダラフィル錠5mgZA「サワイ」
外形 
剤形割線入りフィルムコーティング錠
性状白色
直径(mm)7.6
厚さ(mm)2.9
重量(mg)約135
本体表示タダラフィル 5 ZA サワイ

【色】
白色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用
//割線

識別コード : タダラフィル5ZAサワイ

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能効果

前立腺肥大症に伴う排尿障害

用法用量

通常、成人には1日1回タダラフィルとして5mgを経口投与する。

効能効果に関連する使用上の注意

本剤の適用にあたっては、前立腺肥大症の診断・診療に関する国内外のガイドライン等の最新の情報を参考に、適切な検査により診断を確定すること。

用法用量に関連する使用上の注意

中等度の腎障害のある患者では、本剤の血漿中濃度が上昇する可能性があること及び投与経験が限られていることから、患者の状態を観察しながら1日1回2.5mgから投与を開始するなども考慮すること。

チトクロームP450 3A4(CYP3A4)を強く阻害する薬剤を投与中の患者では、本剤の血漿中濃度が上昇することが認められているので、1日1回2.5mgから投与を開始し、患者の状態を観察しながら適宜5mgへ増量すること。(「相互作用」の項参照)


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2021/11/17 版