KEGG MEDICUS 医薬品情報

利用法   Top
2 件中 1 〜 2 を表示
エントリ 名称 概要 カテゴリ パスウェイ 病因遺伝子
H01632 狭心症 ... 心筋の酸素が不足することによる心臓の引き起こす痛みとして定義される。”Angina” という語は、身体運動や感情的ストレスにより引き起こされる胸、顎、肩、背中、腕の不快感といった臨床的症状を記述するのに用いられる。Angina は休息や、ニトログリセリンによる治療によって鎮静する。Angina は臨床的に、安定狭心症 (SA) と不安定狭心症 (UA) とに分類される。SA は慢性的な状態であり、一方 UA は急性の冠動脈症候群である ... 循環器疾患
H01730 心筋梗塞 ... 心筋梗塞の診断は臨床的基準の感度や特異性、心電図所見、画像診断、心筋細胞の壊死を検出するバイオマーカーによる。治療はアスピリン錠、動脈閉塞を除くための血栓溶解療法(ストレプトキナーゼ、ウロキナーゼなどの組織プラスミノーゲン活性化因子の発作後 3時間以内での血管注射)などがある。ニトログリセリンや降圧剤(β遮断薬、アンジオテンシン変換酵素阻害薬など)も血圧を下げ心臓への酸素供給を改善する目的で使用される。 循環器疾患
2 件中 1 〜 2 を表示

[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ]