KEGG   DRUG: ボタンピ
エントリ  
D06788            Crude     Drug                                   

一般名   
ボタンピ (JP17);
ボタンピ末 (JP17);
牡丹皮;
mǔ dān pí;
Moutan bark (JP17);
Powdered moutan bark (JP17)
商品名   
成分    
パエオノール [CPD:C10712], ペオノリド [CPD:C10715], ペオノシド [CPD:C10717], ペオニフロリン [CPD:C09959], オキシペオニフロリン誘導体, タンニン, オキシペオニフロリン, ベンゾイルペオニフロリン, ベンゾイルオキシペオニフロリン, 安息香酸 [CPD:C00180], カンペステロール [CPD:C01789], シトステロール [CPD:C01753]
ソース   
Paeonia suffruticosa [TAX:45171]
コード   
同一コード: E00158
薬効分類: 5100
商品: D06788<JP>
効能    
抗菌, 通経
コメント  
ボタン科ボタンの根皮
主要成分: パエオノール [CPD:C10712]
心拍数の増加作用. 抗菌作用. 中枢神経抑制作用, 抗炎症
階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 5  生薬及び漢方処方に基づく医薬品
  51  生薬
   510  生薬
    5100  生薬
     D06788  ボタンピ (JP17); ボタンピ末 (JP17); 牡丹皮; mǔ dān pí
一般用医薬品の分類 [BR:jp08313]
 精神神経用薬
  03 解熱鎮痛薬
   D06788  ボタンピ (JP17)
 泌尿生殖器官及び肛門用薬
  29 内用痔疾用薬
   D06788  ボタンピ (JP17)
一般用医薬品のリスク区分 [BR:jp08312]
 第二類
  生薬及び動植物成分
   ボタンピ。ただし、外用剤及び1日量中ボタンピ0.4g以下を含有するものを除く。
    D06788  ボタンピ (JP17)
 第三類
  生薬及び動植物成分
   ボタンピ。ただし、外用剤及び1日量中ボタンピ0.4g以下を含有するものに限る。
    D06788  ボタンピ (JP17)
漢方方剤と生薬 [BR:jp08304]
 生薬
  血薬
   駆瘀血薬
    D06788  牡丹皮 (ボタンピ)
生薬 [BR:jp08305]
 双子葉植物:その他
  ボタン科
   D06788  ボタンピ (牡丹皮)
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 生薬等
  D06788  ボタンピ
  D06788  ボタンピ末
リンク   
PubChem: 47208439
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system