KEGG   COMPOUND: C05141
エントリ  
C05141                      Compound                               
名称    
エストリオール;
Estriol
組成式   
C18H24O3
質量    
288.1725
分子量   
288.3814
構造式   
反応    
マップ   
map00140  ステロイドホルモンの生合成
map01100  代謝パスウェイ
map07226  プロゲステロン・アンドロゲン・エストロゲン受容体の作動薬と拮抗薬
酵素    
1.1.1.62        1.14.14.1       2.4.1.17
コード   
同一コード: D00185
階層分類  
生体物質 [BR:jp08001]
 ステロイド
  18C-ステロイド
   エストラン関連物質
    C05141  エストリオール
 ホルモンと伝達物質
  ステロイドホルモン
   エストロゲン
    C05141  エストリオール
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 2  個々の器官系用医薬品
  24  ホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
   247  卵胞ホルモン及び黄体ホルモン剤
    2475  エストリオール系製剤
     D00185  エストリオール (JP18)
  25  泌尿生殖器官及び肛門用薬
   252  生殖器官用剤(性病予防剤を含む)
    2529  その他の生殖器官用剤(性病予防剤を含む)
     D00185  エストリオール (JP18)
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 G 泌尿生殖器系と性ホルモン
  G03 性ホルモンと生殖器系モジュレーター
   G03C エストロゲン (卵胞ホルモン)
    G03CA 天然及び半合成エストロゲン、単剤
     G03CA04 エストリオール
      D00185  エストリオール (JP18) <JP>
    G03CC エストロゲン、他の薬との配合
     G03CC06 エストリオール
      D00185  エストリオール (JP18) <JP>
動物用医薬品分類 [BR:jp08331]
 94  繁殖用薬
  941  ホルモン製剤(脳下垂体後葉ホルモン剤を除く)
   9414  卵胞ホルモン製剤
    C05141  エストリオール
医薬品グループ [BR:jp08330]
 ホルモン関連薬
  DG01986  卵胞ホルモン
   DG00463  エストリオール
    D00185  エストリオール
  DG01584  エストロゲン受容体作動薬
   DG00463  エストリオール
    D00185  エストリオール
 筋骨格系用薬
  DG03232  骨粗鬆症治療薬
   D00185  エストリオール
医薬品クラス [BR:jp08332]
 内分泌・ホルモン関連薬
  DG01986  卵胞ホルモン [商品一覧]
   D00185  エストリオール
  DG01584  エストロゲン受容体作動薬 [商品一覧]
   D00185  エストリオール
 筋骨格系用薬
  DG03232  骨粗鬆症治療薬 [商品一覧]
   D00185  エストリオール
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 核内受容体
  エストロゲン様受容体
   エストロゲン受容体
    NR3A (ESR)
     D00185  エストリオール (JP18) <JP>
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D00185  エストリオール
  D00185  エストリオール錠
  D00185  エストリオール水性懸濁注射液
リンク   
CAS: 50-27-1
PubChem: 7560
ChEBI: 27974
LIPIDMAPS: LMST02010003
LipidBank: SST0014
PDB-CCD: ESL[PDBj]
3DMET: B01814
日化辞: J4.099A
LinkDB    

» English version

DBGET integrated database retrieval system