KEGG   DRUG: エルツグリフロジン・シタグリプチン
エントリ  
D11066            Mixture   Drug                                   
一般名   
エルツグリフロジン・シタグリプチン;
Ertugliflozin and sitagliptin
米国の商品 
成分    
(エルツグリフロジンピドル酸塩 [DR:D11043] | エルツグリフロジン [DR:D10313]), (シタグリプチンリン酸塩水和物 [DR:D06645] | シタグリプチン [DR:D08516] | シタグリプチンリン酸塩 [DR:D12294])
クラス   
抗糖尿病薬
 DG02044  血糖降下薬
  DG03035  DPP-4阻害薬・SGLT2阻害薬の配合
代謝酵素基質薬
 DG02924  UGT基質薬
  DG03188  UGT1A9基質薬
  DG03190  UGT2B7基質薬
コード   
ATCコード: A10BD24
商品: D11066<US>
効能    
糖尿病治療薬
コメント  
エルツグリフロジンは主にUGT1A9とUGT2B7によって代謝される。
代謝    
Enzyme: UGT1A9 [HSA:54600], UGT2B7 [HSA:7364]
相互作用  

階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A10 糖尿病用薬
   A10B 血糖値降下薬、インスリンを除く
    A10BD 経口血糖値降下薬の配合剤
     A10BD24 シタグリプチンとエルツグリフロジン
      D11066  エルツグリフロジン・シタグリプチン <US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 血糖調節薬
  抗糖尿病薬配合剤
   エルツグリフロジン・シタグリプチン
    D11066  エルツグリフロジン・シタグリプチン
医薬品グループ [BR:jp08330]
 抗糖尿病薬
  DG02044  血糖降下薬
   DG03035  DPP-4阻害薬・SGLT2阻害薬の配合
    D11066  エルツグリフロジン・シタグリプチン
 代謝酵素基質薬
  DG02924  UGT基質薬
   DG03188  UGT1A9基質薬
    D11066  エルツグリフロジン・シタグリプチン
   DG03190  UGT2B7基質薬
    D11066  エルツグリフロジン・シタグリプチン
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D11066
リンク   
PubChem: 375581013
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system