KEGG   DRUG: クロルフェニラミンポリスチレクス・コデインポリスチレクス
エントリ  
D12313            Mixture   Drug                                   
一般名   
クロルフェニラミンポリスチレクス・コデインポリスチレクス;
Chlorpheniramine polistirex and codeine polistirex
成分    
クロルフェニラミンポリスチレクス [DR:D03475], コデインポリスチレクス [DR:D03579]
クラス   
代謝酵素基質薬
 DG01644  CYP2D6基質薬
 DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
  DG02913  CYP3A4基質薬
 DG02924  UGT基質薬
  DG03189  UGT2B4基質薬
  DG03190  UGT2B7基質薬
コード   
ATCコード: R06AB54
効能    
鎮咳薬
コメント  
コデインは、主としてUGT2B7、UGT2B4、CYP3A4及びCYP2D6で代謝される。
クロルフェニラミンはCYP2D6で代謝される。
代謝    
Enzyme: UGT2B7 [HSA:7364], UGT2B4 [HSA:7363], CYP3A4 [HSA:1576], CYP2D6 [HSA:1565]
相互作用  

階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 R 呼吸器系
  R06 全身用抗ヒスタミン薬
   R06A 全身用抗ヒスタミン薬
    R06AB 置換アルキルアミン
     R06AB54 クロルフェナミン、配合
      D12313  クロルフェニラミンポリスチレクス・コデインポリスチレクス
医薬品グループ [BR:jp08330]
 代謝酵素基質薬
  DG01644  CYP2D6基質薬
   D12313  クロルフェニラミンポリスチレクス・コデインポリスチレクス
  DG01633  CYP3A/CYP3A4基質薬
   DG02913  CYP3A4基質薬
    D12313  クロルフェニラミンポリスチレクス・コデインポリスチレクス
  DG02924  UGT基質薬
   DG03189  UGT2B4基質薬
    D12313  クロルフェニラミンポリスチレクス・コデインポリスチレクス
   DG03190  UGT2B7基質薬
    D12313  クロルフェニラミンポリスチレクス・コデインポリスチレクス
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D12313
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system