KEGG   DRUG: エンパグリフロジン・リナグリプチン
エントリ  
D10588            Mixture   Drug                                   

一般名   
エンパグリフロジン・リナグリプチン;
Empagliflozin and linagliptin
商品名   
米国の商品 
成分    
エンパグリフロジン [DR:D10459], リナグリプチン [DR:D09566]
コード   
薬効分類: 3969
ATCコード: A10BD19
商品: D10588<JP/US>
効能    
糖尿病治療薬
  疾患
2型糖尿病 [DS:H00409]
コメント  
エンパグリフロジンはP糖蛋白(P-gp)及び乳癌耐性蛋白(BCRP)の基質である。
代謝    
Transporter: ABCB1 [HSA:5243], ABCG2 [HSA:9429]
相互作用  

階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 3  代謝性医薬品
  39  その他の代謝性医薬品
   396  糖尿病用剤
    3969  その他の糖尿病用剤
     D10588  エンパグリフロジン・リナグリプチン
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A10 糖尿病用薬
   A10B 血糖値降下薬、インスリンを除く
    A10BD 経口血糖値降下薬の配合剤
     A10BD19 リナグリプチンとエンパグリフロジン
      D10588  エンパグリフロジン・リナグリプチン <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 血糖調節薬
  抗糖尿病薬配合剤
   エンパグリフロジン・リナグリプチン
    D10588  エンパグリフロジン・リナグリプチン
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物トランスポーター
  D10588
リンク   
PubChem: 254741550
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system