KEGG   DRUG: トログリタゾン
エントリ  
D00395                      Drug                                   
一般名   
トログリタゾン (JAN);
Troglitazone (JAN/USAN/INN)
組成式   
C24H27NO5S
質量    
441.161
分子量   
441.5399
構造式   
クラス   
抗糖尿病薬
 DG01685  インスリン抵抗性改善薬
  DG01795  PPARγ作動薬
   DG01683  チアゾリジン薬
 DG02044  血糖降下薬
  DG01683  チアゾリジン薬
代謝酵素誘導薬
 DG02853  CYP3A/CYP3A4誘導薬
コード   
ATCコード: A10BG01
効能    
糖尿病治療薬, ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体(PPAR)γ作動薬
コメント  
肝毒性
チアゾリジンジオン誘導体
ターゲット 
NR1C3 (PPARG) [HSA:5468] [KO:K08530]
  パスウェイ
hsa03320  PPAR シグナル伝達経路
hsa04152  AMPK シグナル伝達経路
相互作用  
CYP induction: CYP3A [HSA:1576 1577 1551]

構造マップ 
map07051  糖尿病治療薬
map07222  ペルオキシソーム増殖剤活性化受容体 (PPAR) 作動薬
階層分類  
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A10 糖尿病用薬
   A10B 血糖値降下薬、インスリンを除く
    A10BG チアゾリジンジオン
     A10BG01 トログリタゾン
      D00395  トログリタゾン (JAN)
医薬品グループ [BR:jp08330]
 抗糖尿病薬
  DG01685  インスリン抵抗性改善薬
   DG01795  PPARγ作動薬
    DG01683  チアゾリジン薬
     D00395  トログリタゾン
  DG02044  血糖降下薬
   DG01683  チアゾリジン薬
    D00395  トログリタゾン
 代謝酵素誘導薬
  DG02853  CYP3A/CYP3A4誘導薬
   D00395  トログリタゾン
ターゲットに基づく医薬品分類 [BR:jp08310]
 核内受容体
  甲状腺ホルモン様受容体
   ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体 (PPAR)
    NR1C3 (PPARG)
     D00395  トログリタゾン (JAN)
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D00395
リンク   
CAS: 97322-87-7
PubChem: 7847461
LigandBox: D00395
日化辞: J550.754E
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system