KEGG   DRUG: ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド
エントリ  
D09848            Mixture   Drug                                   
一般名   
ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド (JP18);
ピオグリタゾン・グリメピリド;
Pioglitazone hydrochloride and glimepiride tablets (JP18);
Pioglitazone and glimepiride
商品名   
米国の商品 
  後発品
成分    
(ピオグリタゾン塩酸塩 [DR:D00945] | ピオグリタゾン [DR:D08378]), グリメピリド [DR:D00593]
クラス   
抗糖尿病薬
 DG02044  血糖降下薬
代謝酵素基質薬
 DG02918  CYP2C8基質薬
 DG01642  CYP2C9基質薬
コード   
薬効分類: 3969
ATCコード: A10BD06
商品: D09848<JP/US>
効能    
糖尿病治療薬
  疾患
2型糖尿病 [DS:H00409]
コメント  
ピオグリタゾンは主としてCYP2C8で代謝される。
グリメピリドは主としてCYP2C9で代謝される。
代謝    
Enzyme: CYP2C8 [HSA:1558], CYP2C9 [HSA:1559]
相互作用  

階層分類  
医療用医薬品の薬効分類 [BR:jp08301]
 3  代謝性医薬品
  39  その他の代謝性医薬品
   396  糖尿病用剤
    3969  その他の糖尿病用剤
     D09848  ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド (JP18); ピオグリタゾン・グリメピリド
医療用医薬品のATC分類 [BR:jp08303]
 A 消化管と代謝作用
  A10 糖尿病用薬
   A10B 血糖値降下薬、インスリンを除く
    A10BD 経口血糖値降下薬の配合剤
     A10BD06 グリメピリドとピオグリタゾン
      D09848  ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド (JP18) <JP/US>
医療用医薬品のUSP分類 [BR:jp08302]
 血糖調節薬
  抗糖尿病薬配合剤
   ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド
    D09848  ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド (JP18)
医薬品グループ [BR:jp08330]
 抗糖尿病薬
  DG02044  血糖降下薬
   D09848  ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド
 代謝酵素基質薬
  DG02918  CYP2C8基質薬
   D09848  ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド
  DG01642  CYP2C9基質薬
   D09848  ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド
医薬品クラス [BR:jp08332]
 抗糖尿病薬
  DG02044  血糖降下薬 [商品一覧]
   D09848  ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド
日本薬局方収載医薬品 [BR:jp08311]
 化学薬品等
  D09848  ピオグリタゾン塩酸塩・グリメピリド錠
薬物代謝酵素とトランスポーター [jp08309.html]
 薬物代謝酵素
  D09848
リンク   
PubChem: 124490587
LinkDB    

» English version   » Back

DBGET integrated database retrieval system