医療用医薬品 : プロペシア

List   Top

3. 組成・性状


3.1 組成

プロペシア錠0.2mg

販売名プロペシア錠0.2mg
有効成分フィナステリド
分量0.2mg
添加剤結晶セルロース、乳糖水和物、部分アルファー化デンプン、デンプングリコール酸ナトリウム、ジオクチルソジウムスルホサクシネート、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、酸化チタン、タルク、三二酸化鉄、黄色三二酸化鉄、カルナウバロウ

プロペシア錠1mg

販売名プロペシア錠1mg
有効成分フィナステリド
分量1mg
添加剤結晶セルロース、乳糖水和物、部分アルファー化デンプン、デンプングリコール酸ナトリウム、ジオクチルソジウムスルホサクシネート、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、酸化チタン、タルク、三二酸化鉄、黄色三二酸化鉄、カルナウバロウ

3.2 製剤の性状

プロペシア錠0.2mg

販売名プロペシア錠0.2mg
剤形・色調円形・フィルムコーティング錠・うすい赤色
外形表面 
直径:7.2mm
裏面 
側面 
厚さ:3.5mm
識別コードMSD22

【色】
うすい赤色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用

プロペシア錠1mg

販売名プロペシア錠1mg
剤形・色調円形・フィルムコーティング錠・うすい赤色
外形表面 
直径:7.2mm
裏面 
側面 
厚さ:3.5mm
識別コードMSD115

【色】
うすい赤色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用


規格単位毎の明細 (プロペシア錠0.2mg)

販売名和名 : プロペシア錠0.2mg

規格単位 :

欧文商標名 : PROPECIA Tablets 0.2mg

規制区分

規制区分名称 : 劇薬

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品

規制区分備考 : 注意−医師等の処方箋により使用すること

日本標準商品分類番号 : 872499

承認番号 : 21700AMY00237000

販売開始年月 : 2005年12月

貯法及び期限等

貯法 : 室温保存

有効期間 : 3年

3.組成・性状

3.1 組成

プロペシア錠0.2mg

販売名プロペシア錠0.2mg
有効成分フィナステリド
分量0.2mg
添加剤結晶セルロース、乳糖水和物、部分アルファー化デンプン、デンプングリコール酸ナトリウム、ジオクチルソジウムスルホサクシネート、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、酸化チタン、タルク、三二酸化鉄、黄色三二酸化鉄、カルナウバロウ

添加剤 : 結晶セルロース

添加剤 : 乳糖水和物

添加剤 : 部分アルファー化デンプン

添加剤 : デンプングリコール酸ナトリウム

添加剤 : ジオクチルソジウムスルホサクシネート

添加剤 : ステアリン酸マグネシウム

添加剤 : ヒプロメロース

添加剤 : ヒドロキシプロピルセルロース

添加剤 : 酸化チタン

添加剤 : タルク

添加剤 : 三二酸化鉄

添加剤 : 黄色三二酸化鉄

添加剤 : カルナウバロウ

3.2 製剤の性状

プロペシア錠0.2mg

販売名プロペシア錠0.2mg
剤形・色調円形・フィルムコーティング錠・うすい赤色
外形表面 
直径:7.2mm
裏面 
側面 
厚さ:3.5mm
識別コードMSD22

【色】
うすい赤色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用

識別コード : MSD22

識別コード : @

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

4.効能又は効果

男性における男性型脱毛症の進行遅延

6.用法及び用量

男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与する。なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mgを上限とする。

5.効能又は効果に関連する注意

5.1 男性における男性型脱毛症のみの適応である。他の脱毛症に対する適応はない。

5.2 20歳未満での安全性及び有効性は確立されていない。

5.3 女性に対する適応はない。海外で実施した閉経後女性の男性型脱毛症を対象とした12ヵ月間のプラセボ対照二重盲検比較試験(n=137)において、フィナステリドの有効性は認められなかった1)

7.用法及び用量に関連する注意

3ヵ月の連日投与により効果が発現する場合もあるが、効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要である。また、効果を持続させるためには継続的に服用すること。なお、増量による効果の増強は、確認されていない。
本剤を6ヵ月以上投与しても男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には投薬を中止すること。また、6ヵ月以上投与する場合であっても定期的に効果を確認し、継続投与の必要性について検討すること。

規格単位毎の明細 (プロペシア錠1mg)

販売名和名 : プロペシア錠1mg

規格単位 :

欧文商標名 : PROPECIA Tablets 1mg

規制区分

規制区分名称 : 劇薬

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品

規制区分備考 : 注意−医師等の処方箋により使用すること

日本標準商品分類番号 : 872499

承認番号 : 21700AMY00236000

販売開始年月 : 2005年12月

貯法及び期限等

貯法 : 室温保存

有効期間 : 3年

3.組成・性状

3.1 組成

プロペシア錠1mg

販売名プロペシア錠1mg
有効成分フィナステリド
分量1mg
添加剤結晶セルロース、乳糖水和物、部分アルファー化デンプン、デンプングリコール酸ナトリウム、ジオクチルソジウムスルホサクシネート、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、酸化チタン、タルク、三二酸化鉄、黄色三二酸化鉄、カルナウバロウ

添加剤 : 結晶セルロース

添加剤 : 乳糖水和物

添加剤 : 部分アルファー化デンプン

添加剤 : デンプングリコール酸ナトリウム

添加剤 : ジオクチルソジウムスルホサクシネート

添加剤 : ステアリン酸マグネシウム

添加剤 : ヒプロメロース

添加剤 : ヒドロキシプロピルセルロース

添加剤 : 酸化チタン

添加剤 : タルク

添加剤 : 三二酸化鉄

添加剤 : 黄色三二酸化鉄

添加剤 : カルナウバロウ

3.2 製剤の性状

プロペシア錠1mg

販売名プロペシア錠1mg
剤形・色調円形・フィルムコーティング錠・うすい赤色
外形表面 
直径:7.2mm
裏面 
側面 
厚さ:3.5mm
識別コードMSD115

【色】
うすい赤色
【剤形】
フィルムコーティング錠/錠剤/内用

識別コード : MSD115

識別コード : @

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

4.効能又は効果

男性における男性型脱毛症の進行遅延

6.用法及び用量

男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mgを1日1回経口投与する。なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mgを上限とする。

5.効能又は効果に関連する注意

5.1 男性における男性型脱毛症のみの適応である。他の脱毛症に対する適応はない。

5.2 20歳未満での安全性及び有効性は確立されていない。

5.3 女性に対する適応はない。海外で実施した閉経後女性の男性型脱毛症を対象とした12ヵ月間のプラセボ対照二重盲検比較試験(n=137)において、フィナステリドの有効性は認められなかった1)

7.用法及び用量に関連する注意

3ヵ月の連日投与により効果が発現する場合もあるが、効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要である。また、効果を持続させるためには継続的に服用すること。なお、増量による効果の増強は、確認されていない。
本剤を6ヵ月以上投与しても男性型脱毛症の進行遅延がみられない場合には投薬を中止すること。また、6ヵ月以上投与する場合であっても定期的に効果を確認し、継続投与の必要性について検討すること。


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2020/10/21 版