医療用医薬品 : ニトロール

List   Top

規格単位毎の組成と性状


組成

本剤は、1g中に硝酸イソソルビド16.35mg(1噴霧中硝酸イソソルビド1.25mg)を含有するスプレー製剤である。添加物として濃グリセリン、無水エタノールを含有する。

性状

本品の内容物は無色澄明の液体でエタノール臭がある。

【色】
無色澄明
【剤形】
スプレー剤/液剤/外用


規格単位毎の明細 (ニトロールスプレー1.25mg)

販売名和名 : ニトロールスプレー1.25mg

規格単位 : 163.5mg10g1瓶

欧文商標名 : Nitorol

規制区分

規制区分名称 : 処方箋医薬品注)

規制区分備考 : 注)注意−医師等の処方箋により使用すること

日本標準商品分類番号 : 872171

承認番号 : 22000AMX00486000

薬価基準収載年月 : 2008年6月

販売開始年月 : 1989年8月

再審査結果公表年月 : 1996年3月

貯法及び期限等

貯法 : 室温保存

使用期限 : スプレー容器又は外箱に表示の使用期限内に使用すること。

保管上の注意 : 保護キャップをした状態で保管すること。温度45℃以上の場所に置かないこと。

規格単位毎の組成と性状

組成

本剤は、1g中に硝酸イソソルビド16.35mg(1噴霧中硝酸イソソルビド1.25mg)を含有するスプレー製剤である。添加物として濃グリセリン、無水エタノールを含有する。

添加物 : 濃グリセリン

添加物 : 無水エタノール

性状

本品の内容物は無色澄明の液体でエタノール臭がある。

【色】
無色澄明
【剤形】
スプレー剤/液剤/外用

規格単位毎の効能効果及び用法用量

効能効果対用法用量

効能・効果

狭心症発作の寛解

用法・用量

通常、成人には、1回1噴霧(硝酸イソソルビドとして1.25mg)を口腔内に投与する。
なお、効果不十分の場合には、1回1噴霧にかぎり追加する。

(使用法)

本剤の効果を十分に得るために、正しい使い方をすることが大切である。

保護キャップを外し、右図のように容器を立てて持ち、噴霧栓を強く押して空吹きし(通常2〜3回)、正常に薬剤が噴霧することを確認する。

3日間以上間隔を空けて使用する場合は、1回空吹きしてから噴霧する。

噴霧口を口から約2cm以内まで近づける。
口を大きく開けたまま息を止めた状態で、噴霧栓を強く押して口の中に噴霧し、すぐに口を閉じる。この時、深く吸い込まないこと。

(医師・薬剤師へのお願い)

患者に添付の患者用説明書(ニトロールスプレー1.25mgを使用される方へ)の内容をご説明の上、その文書を必ずお渡し下さい。


[ KEGG | KEGG DRUG | KEGG MEDICUS ] 2021/4/21 版